テーマ別

トップページ>ブラックバス>モリックスジャパンから蛇のようなアクションが特徴のジョイントミノー「ブリガンテ 160F」が登場

スクリーンショット 2016-08-01 13.35.55

2303アクセス 2016年08月02日

モリックスジャパンから蛇のようなアクションが特徴のジョイントミノー「ブリガンテ 160F」が登場

スクリーンショット 2016-08-01 13.35.55

出典:Brigante160F | Molix Japan

モリックスジャパン[Molix Japan]から蛇のようなアクションが特徴のジョイントミノー「ブリガンテ 160F」が登場した。4連結されたボディが未知のアクションでバスを誘う。

「ブリガンテ 160F」の特徴

ウェイトバランスを追求した4分割ボディが圧倒的な飛距離と今までにない未知の動きを発生させる。まるでヘビの様な艶めかしさを持つ動きから、そのアクションはスネークロールと名付けられた。フロントとリアのフック間に装備された、きし麺形状のフィネスフラッシングブレード「タリアテッレ」はアクション発生時のシルエットに同調し、細かいフラッシングでボディ全体に生命感を与えバイトマーカーの役割を果たす。リトリーブ、ジャーク、ストップ、全てのアクションを得意とし、完全バーサタイル性能を得ることが出来たビッグジョイントミノーだ。

「ブリガンテ 160F」のアクション動画


映像を見ても分かる通り、非常に艶めかしいアクションが特徴の「ブリガンテ 160F」。4分割ボディをくねらせると同時に左右にロールさせながら泳ぎ、独特の波動を出している。

「ブリガンテ 160F」のスペック

全長(mm) 自重(g) タイプ 価格(税別)
160 44 フローティング 3,200

「ブリガンテ 160F」の発売日

2016年9月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト