テーマ別

トップページ>釣行記>[Yutoさんからの寄稿] 青物がもうすぐやってくる!?

unnamed

9656アクセス 2016年08月02日

[Yutoさんからの寄稿] 青物がもうすぐやってくる!?

unnamed

こちらは毎朝セミが大合唱をして、デイゲームでは冗談抜きで死んでしまうんじゃないかと思うくらい暑いです。

そのため、僅かな時間で早朝フィッシングへ!

ポイントは近くの小型河川で俗に言うアーバンサイドでシーバス狙い。

早起き釣行開始!

unnamed

4時に起床しましたが、まだまだ暗かったので少しずつ日が短くなってきていることを実感しました。

少し前までは4時起床でポイントに着くと既に明るく、人でいっぱいなんてこともありましたからね(笑)

この時期は主にボラの稚魚、ハクがメインのベイトになり、あちこちでボイルが起こるようなときがあります。

しかし、まあそんなうまい話は毎回あるわけではなくこの日の水面は鏡のよう。

少し濁りが入っているようでしたが、それが雨による濁りなのか。

それとも水温上昇で水が腐ってきている状態なのか。

最近ほとんど雨は降っていないので多分後者の考え方が妥当ですね(笑)

unnamed (2)

どんどんと橋桁や水門、壁際を打って行くもチェイスバイトもなし。

ちょくちょくキビレは追いかけてきますが、キビレが普通に喰えるサイズのルアーではないため釣るのは難しそう。

もっと小さいクランクベイトならなんとかなるかもしれませんでした。

それからトップで狙うのもおもしろそうでした!

途中でシーバスも見かけましたが着水音ではるか彼方まで逃げていく(笑)

普段なら橋桁の影になっている部分でルアーをちょんちょんとアクションさせるとシーバスが追いかけてくるのですが、今回はそれもなし(笑)

unnamed (3)

暑さのため7時にはストップしましたが今回は一段と厳しい釣行でした。

青物狙いにシフト

そして……。

最近青物がちょくちょく上がっているという話を聞きました。

サイズはまちまちみたいですが、20cmくらいのカンパチならばメバルタックルで楽しめそう!

そう思いまずは県南へ。

いろんなポイントを見ながら行きましたが、青物どころか釣り人さえも見かけられません。

偶然用事が重なってしまい時間が縛られることになったので足場の綺麗な堤防ですることにしました。

unnamed (4)

メタルジグの遠投で広く探ってみるも反応はなし。

自分の感覚としては小型青物やメッキはその場所にさえいれば釣れると思っているのでこの日はたまたま不在だったのでしょう(笑)

青物は回遊してくるか、してこないかで大きく釣果は変わってくるためポイントに通うほど良い釣りができる可能性は高くなります。

もうそろそろ始まる青物シーズン、張り切っていきましょう!

釣行データ

釣行日

2016年7月30日

釣行場所

徳島県内

潮汐

中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ブリーデン「GRF PEスペシャル」

リール/ ダイワ「カルディア 2500」

ルアー/ ダイワ「月下美人 プリズナー」

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト