テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>ライトゲームにおすすめ!小型ワームの収納に便利なケース5選

ライトゲームにおすすめ!小型ワームの収納に便利なケース5選

タグ: / / / / /

アクセス 2016年08月01日

unnamed

アジングやメバリングといったライトゲームでは、ある程度歩き回ることで魚を探しながら釣っていくことが多い。

今回はワームの収納に便利なケースを紹介していく。

アジングで便利な収納ケース5選

メイホウ VERSUS VS-318SD ブラック

8マスあるスペースには2インチの小物やスモールジグヘッドを収納することができ、マルチスペースには4インチまでのワームやメバル用フロートが収納できるという優れもの。

2つに折りたためる構造になっているので、コンパクトにまとめることができる。

メイホウ VS-3010 NS スモークBK

ワームをパッケージから出してケースに入れることにより、バックの中がかさばらなくなる。

一度に手持ちのワーム全てを見ながら選ぶことができるため、すぐに望んだワームを見つけることができてしまう。

ケースは28mmの浅溝仕様になっており、バックやボックスにも楽々入るのも嬉しい。

ティクト スタメンケース

これひとつでワーム、ルアー、ジグヘッド全てを収納できるオールインワンのボックス。

スイベルなどを入れることができる「小物リグパーツケース」も付いており、これひとつだけを持ってフィールドに出かけることができる。

メイホウ VS-L430

液体が使われているワームや匂いのするワームを入れるのに最適なケース。

液を入れてケースを傾けても漏れることがないため、安心してバッグの中に収納できる。縦、横ともに11cmあるため、2インチ程度のワームであればかなりの収納が可能だ。

大口径の取り出し口が付いているため、ストレスなくワームを取り出すことができる。

メイホウ ランガンシステム VW-2055

アジングにぴったりの小型収納ボックスで、小移動を繰り返しても気にならない大きさになっている。

中には横20cm以上のワームケースが最大で4つ入るスペースがあり、カラーローテーションやワームのローテーションが多い本格派アングラーにオススメのボックスだ。

オプションでロッドホルダーも付けることが可能で、ロッドを地面に寝かせることなく安全に扱うこともできる。

コンパクトに収納しよう

ワームやルアーといった道具が多いことに越したことはないが、多すぎると邪魔になってしまい機動力が落ちてしまう。

ケースを上手く使うことで道具をコンパクトにまとめ、身軽なライトゲームを展開しよう。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト