トップページ>その他>快適な釣行を!夏の夜釣りで使う便利グッズ5選

快適な釣行を!夏の夜釣りで使う便利グッズ5選

タグ: / / /
アクセス 2016年07月29日

シーバスやアジングなど、夏の夜釣りは人気のターゲットが豊富だが、夜釣りには様々な危険が付きまとっている。

そこで今回は夜釣りを快適で安全なものにするための便利グッズ5選を紹介しよう。

夏の夜釣りで使う便利グッズ5選

ヘッドライト

頭に装着するヘッドライトタイプではなく、胸の上部にさげるチェストライトタイプ。

真っ暗の中で手元を見るときや、車から降りて釣り場に移動してる時などに使用する。

上記のタイプは充電式であるため車内で充電もでき、電池を買い足す必要がない。

虫よけスプレー

夜になると蚊の存在に気付きにくくなるため、蚊に刺される可能性も高まる。

虫の存在を気にせずに済めば釣りに集中できるようになり、おのずと釣果も上がりやすい。

絶対に刺されたくない場合は、約3時間毎に再塗布するようにしよう。

ラッシュガード

着用することにより汗を吸収し気化してくれ、冷却効果を発揮してくれる。

さらに蚊などの虫よけ効果やケガの防止としても有効だ。

ライフジャケット

昼の釣りでもなるべく着用したほうが良いライフジャケットだが、夜釣りは足元が見えないため落水の危険も高まる。

また落水時に人から見つけてもらえる可能性も低くなるため、必ず着用するようにしたい。

ジャケットタイプを嫌う方は自動膨張式を着用するようにしよう。

防水シューズ

夜になって辺りが暗いと、地面がぬかるんでいたり草が濡れていることに気付かず歩いてしまうことが多い。

そういった時のためにも防水シューズを履いておくと良いだろう。

ゴアテックス素材のものであれば防水耐久性と優れた防湿性を持っており、外からの水は防ぎ中の湿気は排出してくれる。

快適に、そして安全に夜釣りをしよう

夜釣りは魚の警戒心も低く昼よりも比較的釣れやすい。また夏は涼しいため、夜を狙って釣りに出かけるアングラーも多いだろう。

しかしせっかくの釣行もケガや事故などによって台無しになってしまう。そうならないためにも安全に最大限配慮して、夜釣りにでかけたい。

さらに淡水域では県や地域の条例によって釣りが禁止されている場所も少なくないので、事前に調査してから釣行するようにしよう。

関連記事

【初心者必読】夜釣りの危険性と必要装備、マナーまとめ

夜専用サングラス!?夜釣りで大活躍するナイトグラス「With Drive 2」とは

ヘッドライトより使いやすい!?車で充電できちゃうチェストライト「インティレイ」実釣レビュー

タグ: / / /