テーマ別

トップページ>その他>シマノからサーフヒラメ専用ロッド「ネッサ CI4+ S1008MMH」が登場

vi

5295アクセス 2016年07月30日

シマノからサーフヒラメ専用ロッド「ネッサ CI4+ S1008MMH」が登場

vi

出典:ネッサ CI4+[NESSA CI4+]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]からサーフヒラメ専用ロッド「ネッサ CI4+ S1008MMH」が登場した。ヒラメルアーを扱うのに適したレングス、パワーを兼ね備えたモデルだ。

「ネッサ CI4+」の特徴

サーフゲームに求められる性能を突き詰めたロッド「ネッサ CI4+」。全アイテムに遠投性を考慮した10フィート以上のレングス設定を採用しながら、長さを感じさせない軽さが特徴で、高い集中力を長時間保つことに貢献するため、ヒットチャンスを多く生み出せる。また、ヘビーウェイトミノーメタルジグキャストし、離岸流の中でもしっかり操作できる固めのティップを採用。さらに、同社製品「ネッサ」譲りの3ピース並継設計を採用。大型ヒラメの猛烈な突進をいなしながらバラシを防ぐベリー、キャストやファイト時にパワーを生み出す強靭なバットという、相反する要素を高次元で1本のロッドに集約している。

「ネッサ CI4+ S1008MMH」の特徴

「S1002M」が持つ軽さと操作性を引き継ぎ、10.8フィートにロングレングス化。遠投性能を更に進化させた。サーフ攻略の要となる重量のあるミノー、メタルジグ、ジグヘッド+ワームなどの多彩なルアーに適応し、ロングロッドでありながらも卓越した軽さを身に纏ったバーサタイルモデルだ。

「ネッサ CI4+ S1008MMH」を使用して東北・北関東サーフを攻略

同社の公式チャンネルからは、「ネッサ CI4+ S1008MMH」を使用して東北と北関東のサーフのヒラメを攻略する動画が公開されている。使用している堀田光哉はその軽さと飛距離を絶賛している。

「ネッサ CI4+ S1008MMH」のスペック

全長(m) 継数(本) 自重(g) ジグウェイト(g) 価格(税別)
3.25 3 176 MAX45 39,500

「ネッサ CI4+ S1008MMH」の発売日

2016年9月発売予定

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト