テーマ別

トップページ>ブラックバス>スミスから表面張力を活用した新作インセクトベイト「モッサ [MOSSA]」登場!

mossa

1705アクセス 2015年06月11日

スミスから表面張力を活用した新作インセクトベイト「モッサ [MOSSA]」登場!

mossa

出典:MOSSA

スミス[SMITH]から、表面張力を活用しアクションする新作インセクトベイト「モッサ[MOSSA]」が登場した。

同製品は落水した昆虫を模した、バスに見切られにくいインセクトベイトになっている。

インセクトベイト「モッサ [MOSSA]」の特徴・使い方

「モッサ [MOSSA]」の特徴

落水昆虫の多くは表面張力で浮き、力尽きると表面張力を失い沈む。スミスではこの際、魚が関心を示すのは浮いている間であることに着目し、表面張力を活用する点を落水昆虫型のワームを製作する際の要素の1つとして捉えた。

それにより完成したモッサは、14本の脚から生じる表面張力と、シェイキングなどのアクションのさせた際の複雑な波動がブラックバスに見切られることのないナチュラルなアピールを生み出す。

「モッサ [MOSSA]」の使い方

  • 別売りの「パフォーマンスベイト・フローティングヘッド」や、「ホプテーラ・フローティングヘッド」と組み合わせたリギング
  • 細軸で軽量のフックを使用した、マスバリタイプのチョン掛け

の2つがモッサの主な使用方法。どちらもブラックバスにプレッシャーがかかり、他のルアーでは見切られるときに使うのが効果的なワームだ。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト