テーマ別

トップページ>釣行記>[Yutoさんからの寄稿] 川遊びに最適なターゲットとは!?〜見釣りをしてみよう〜

unnamed (3)

2245アクセス 2016年07月26日

[Yutoさんからの寄稿] 川遊びに最適なターゲットとは!?〜見釣りをしてみよう〜

unnamed (3)

梅雨のようなジトジトとした嫌な季節は終わり、最近ではカラリと晴れることが多くなってきた徳島です。

数日前に梅雨明けが発表されたみたいです!

しかし、相変わらず茹だるように暑いので川へ遊びに行きました。

いつもは鮎を獲るために行くことが多いのですが、今年はまだ遊漁券を買っていなくて準備もしてなかったため様子見だけ。

例年通りかなりの量の良型鮎が見えたので今年も期待できそうです!

そして、それからは少し風変わりな釣りをしてみました。

徳島の西方面、土成町や貞光町では昔からジンゾクという魚でとった出汁を使ってたらいうどんを食べる風習があります。

こちらでいうジンゾクは正式名称ヨシノボリというハゼの仲間の総称のこと。

綺麗な川に住むとされていて、高知の四万十ではゴリと呼ばれています。

高知にはこのゴリを「ガラ曳き漁」という漁法であり、佃煮やからあげにして食べることができます。

今回のターゲットはこのジンゾク!

ちらっと覗いてみた感じでは魚影も濃そうです。

unnamed
仕掛けは短めの竿に目印、ガン玉、小さめの針というシンプルなもの。

unnamed (1)

特にこだわる必要はないので自分の扱いやすいようにすればいいと思います♪

ポイントは流れの早い瀬から少し外れたようなところ。

ひざ下くらいの深さがあれば大丈夫ですが、腰が痛くなってきます(笑)

そしてこの釣りの醍醐味は釣り方!

題にも書いてある通り見釣りとなるので、かなりエキサイティング。

まずは箱メガネを使って魚を探します。

unnamed
そしてその鼻先へ餌を落とすとかなりの高確率で食らいついてきます!

難しいことは早い流れのなかで仕掛けを魚の目の前に入れて、餌の存在に気付かさせること。

これさえできれば簡単に釣れます!

餌はなんでもいいと思いますが、石をひっくり返すと見つかる川虫が簡単に見つけられて楽ですね!

僕が好んで使っているのはクロカワムシという虫で、小石などを集めて粘液で固め巣を作っています。

そのまま使うには大きすぎるのでちぎるとちょうどいいです。

また餌持ちもいいので1匹いると十分な数の魚が釣れますよ!

unnamed (2)

そして釣りをやめてシュノーケルで川の中を覗いてみるとさっきまでは見られなかったサイズのジンゾクがいます(笑)

大きいのがいるとつい狙ってしまうのが釣り人の性格。

一度置いた釣竿を持ってきていざ!

深さがあるので少々潜る必要があります。

そのうえ流れも早いので難易度はかなり高い、、。

しかし、なんとかグッドサイズを2匹釣ることができました!

unnamed (3)

大型は浅瀬ではなく、深みの岩の影なんかに隠れていることが多かったです。

コツさえ掴めば小学生でもできるこの釣り。

この夏休みで川遊びに出かけた際は是非チャレンジしてみてください!

釣行データ

釣行日

2016年7月18日

釣行場所

徳島県西部

天気

晴れ

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト