テーマ別

トップページ>ブラックバス>薮田和幸氏がイマカツの開発中トップソフトプラグ「ブータフロッグ」を使用して野池のデカバスを攻略

スクリーンショット 2016-07-22 16.17.34

1464アクセス 2016年07月23日

薮田和幸氏がイマカツの開発中トップソフトプラグ「ブータフロッグ」を使用して野池のデカバスを攻略

スクリーンショット 2016-07-22 16.17.34

出典:水面炸裂‼︎ ブータフロッグで野池デカバス攻略! – YouTube

イマカツ[IMAKATSU]の現在開発中のトップソフトプラグ「ブータフロッグ」を使用して野池のデカバスを攻略する動画が公開された。一般的なフロッグとは形状が異なり、「動かしづらい」と言われているフロッグだが、その形状の理由と強みについて解説している。

動かしづらいと言われる「ブータフロッグ」

強い首振りが特徴のこの「ブータフロッグ」。首振りを最大限に強くするために、ヘッドが一般的なフロッグと比べ細身の形状をしており、かつサイドが平たい構造になっている。そのためアクションをしようとしても真っ直ぐ泳ぐだけで、非常に動かしづらい。だがきちんとアクションすることが出来た際には平面になっている部分が水を受けるため、非常に強い水押しでバスを誘うことができる。

「ブータフロッグ」の発売日

現在鋭意開発中のため、発売日は完全に未定だ。今年のシーズンに間に合ってほしいところである。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト