テーマ別

トップページ>エサ釣り>身近な川で楽しもう! 鯉釣りで使えるエサまとめ

brocade-carp-1298626_960_720

6251アクセス 2016年07月22日

身近な川で楽しもう! 鯉釣りで使えるエサまとめ

brocade-carp-1298626_960_720

水辺があればどこにでも泳いでいる鯉。鑑賞用とされることが多いが、釣ったら意外にゲーム性の高い魚である。今回は鯉釣りで手軽に使えるおすすめのエサを紹介する。

簡単入手!おすすめの鯉エサ

ミミズ

鯉以外にも様々な魚と出会えることが多いエサ。ミミズは湿った土などにいるので、自分で採取してエサ代を浮かそう。

モエビ

どこのフィールドにも生息しており、高タンパクのため鯉も好んで食べていることが多い。シルエットが小さめなので、食い込みが良いのが特徴。モエビは自分で採取するには手間がかかるので、釣具店で購入するのが無難だろう。

食パン

スーパーやコンビニなどに売っているため、ミミズよりもさらに入手しやすい。パンを握って固めると水中に沈み、固めずに投げると浮くため、鯉の目線に合わせて使い分けれる万能エサだ。バターが多く入っているほうが粘り気があり、針持ちしやすい。

練りエサ

万能のエサで、鯉以外にも雑食性の魚が好む成分が配合されている。エサが徐々に散らばることで広範囲から魚を集めることができるため、規模の大きいフィールドなどでは効果絶大だ。

木の実

意外と知られていないが、木の実は鯉の大好物である。木の実は栄養価が高いので、鯉もそれを知っているのだろう。鯉が近くにいる木から少し実を頂いて使ってみよう。

なんでも食べるけど、意外と釣れない

比較的簡単に釣れるとされる鯉だが、大型のものやスレたフィールドなどでは意外とエサを素通りしていくことが多い。狙うフィールドにあったエサを選んで、鯉釣りを楽しもう。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト