テーマ別

トップページ>エサ釣り>ルミカから4種類の発光モードを搭載した集魚ライト「クアトロ」が登場

スクリーンショット 2016-07-19 17.01.12

2099アクセス 2016年07月19日

ルミカから4種類の発光モードを搭載した集魚ライト「クアトロ」が登場

スクリーンショット 2016-07-19 17.01.12

出典:LED 水中集魚ライトのブランド『FIRE FISH』から 4種類の発光モードを搭載した「クアトロ」を発売。

ルミカ[LUMICA]から4種類の発光モードを搭載した集魚ライト「クアトロ」が登場した。カラーは「ブルー」「レッド」「UV」「グリーン」の4色。「グリーン」カラーには通常のモデルに加え、スイッチを入れてから15秒後に点灯が開始する「グリーン(遅延)」のモデルがラインナップされている。

「クアトロ(全シリーズ)」の特徴

「クアトロ」はLEDタイプの集魚ライトで

  1. 常灯
  2. ホタル点滅
  3. ゆらぎ回転
  4. 高輝度点滅

の全4モードを搭載しており、ターゲットの活性に合わせてアピールを変えることが可能となっている。LEDのパワー発光と製品の外見的特徴である色鮮やかな蛍光反射板との組み合わせで、横方向へ光を拡散しより輝きを増すハイブリッド発光を実現した。

これにより、小型軽量ボディでありながら、十分な輝度で強力なアピール力を合わせ持っている。

「クアトロ(グリーン遅延)」の特徴

発光色グリーンは「通常タイプ」と「遅延発光タイプ」の2製品があり、後者はターゲットのいるタナまで確実に落としてから発光する「15秒遅延タイマー」機能を搭載している。サメや外道除けとしての効果が期待できそうだ。

夜釣り船釣りに最適

カラーや機能のバリエーションに富んだこの「クアトロ」シリーズ。単4乾電池1本で繰り返し使用することができるため地球にも優しい仕様となっている。夜釣りや船釣り、それ以外の釣りにおいても、周囲と釣果に差をつけたい人にはおすすめの製品だ。

「クアトロ」の発売日

2016年7月1日

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト