テーマ別

トップページ>ブラックバス>迷った時の参考に!おすすめバス釣り用ライン5選

fish-887522_960_720

4756アクセス 2016年07月20日

迷った時の参考に!おすすめバス釣り用ライン5選

fish-887522_960_720

バス釣りにおいてルアーとアングラーを繋ぐ重要な役割を担っているラインだが、種類が多くて選ぶ際に困った人も多いだろう。今回は迷った時に選びたい、おすすめバス釣り用ライン5選を紹介する。

おすすめバス用ライン5選

サンライン「シューター FCスナイパー」

バス釣りだけでなく全ジャンルの釣り用ラインとして、多くの人が信頼を置くメーカーであるサンライン[SUNLINE]。同社の代表作であった「FCスナイパー」がしなやかになってさらに扱いやすくなり、リニューアルされたのがこの「シューター FCスナイパー」である。トーナメントの最前線で戦うトッププロ選手の多くが使用しており、信頼も厚く最高峰のラインと言えるだろう。

東レ「BAWO スーパーハード スーパーフィネス

化学繊維の他、フィルム、樹脂などを手がける東レ[TORAY]。その同社がバス釣りの中でも、特にフィネスだけに絞って開発したのがこの「BAWO スーパーハード スーパーフィネス」だ。ラインナップは2ポンド~6ポンドの間で0.5ポンド刻みであるため、状況に合わせて使い分けることで、繊細な釣りを展開できる。

クレハ「シーガー R18 フロロリミテッド」

フロロカーボンのパイオニアと言われているクレハ[KUREHA]から、シーガーブランドを経て発売されているのがこの「シーガー R18 フロロリミテッド」。フロロカーボンラインの素材も自ら製造している会社ということもあり、性能は最高峰ともいえる。優れた結節強度、耐摩耗性、高感度性能は、多くのアングラーを納得させるものとなっている。

モーリス「バリバス ガノア アブソルート 」

陸っぱりでタックルが限られるシチュエーションや、絶対にミスのできないトーナメントシーンで多くのバサーから愛用されてきたモーリス[MORRIS]の製品「アブソルート」がリニューアルしたのがこの「バリバス ガノア アブソルート」。フロロカーボン分子の密接率を約15%アップさせ、耐摩耗性や結節強度などバスフィッシングに求められる全ての要素で最高品質を達成。同社のハイエンドバス釣り用ラインだ。

サンライン「ベーシックFC」

あらゆる釣りに対応するベーシック・フロロカーボンラインとして誕生したのがこの「ベーシックFC」。300m巻きながら価格は1000円台という破格の値段となっているが、性能は価格に比例せず高品質だ。初心者から上級者まで幅広い層から支持を得ているこの「ベーシックFC」、初めて使うフロロカーボンラインはこれで決まりと言っても良いだろう。

様々なラインを使ってみよう

今回紹介したもの以外にも、多種多様なラインが各メーカーから発売されている。製品によって価格、強度などは様々で、人によって使いやすいラインも異なるだろう。自分に合ったラインを見つけるためにも、色々なラインを試してみるといいだろう。

 関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト