テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>ハードルアーでハタ系狙い!折本隆由氏が新しいスタイルのロックフィッシュゲームを実釣解説

スクリーンショット 2016-07-14 15.33.50

2701アクセス 2016年07月16日

ハードルアーでハタ系狙い!折本隆由氏が新しいスタイルのロックフィッシュゲームを実釣解説

スクリーンショット 2016-07-14 15.33.50

出典:NEW RockFish GAME ハードルアーでロックフィッシュ攻略 長崎県・佐世保沖 / 折本隆由(755)

ワームなどのソフトルアーや、メタルジグで狙うことが多いロックフィッシュ。通常のハードルアーで狙うことはないこのターゲットをあえてバイブレーション系ルアーで攻略する動画が公開された。

夏のロックフィッシュシーズンのひとつの楽しみ方として参考にしてみよう。

新しいスタイルのロックフィッシュゲームを実釣解説

デュエル[DUEL]のプロスタッフ折本隆由氏が同社の「アーマードバイブ」を使用して岩礁帯でロックフィッシュを狙う実釣動画。彼の豊富な知識が非常に参考になる。

基本アクションはリフト&フォール

ロックフィッシュがうわずっていないような状況ではラインにテンションをかけたままのリフト&フォールが効果的。テンションをかけないままフォールさせるとヒラを打ちながらまっすぐに落ちてしまうが、テンションをかけることで広範囲にアピールしながらアクションさせることができる。

根掛かりを怖がらずボトムを狙う

ロックフィッシュを狙う釣りではいかにボトム付近を攻めるかが重要になる。ハードルアーを使う場合どうしても根掛かりが怖くなってしまうが、「アーマードバイブ」は、ヘッド部のバンパーが障害物の存在を詳細に知らせてくれる。怖がらずにボトム付近を狙っていこう。

五目釣りとしても楽しめる!

ハードルアーを使うため様々な魚種を狙うことができるこの釣り方。初心者にも優しく楽しめる釣りなのでぜひ挑戦してほしい!

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト