テーマ別

トップページ>ブラックバス>ジャクソンから水中での虫パターンに効く虫系ワーム「ヤゴーン」が登場

GP

2304アクセス 2016年07月12日

ジャクソンから水中での虫パターンに効く虫系ワーム「ヤゴーン」が登場

GP

出典:製品詳細 | jackson

ジャクソン[Jackson]から水中での虫パターンに効く虫系ワーム「ヤゴーン」が登場した。バスのポジションが深場に下がっており、水面での虫パターンにバスが出きらない時に有効なワームだ。

「ヤゴーン」の特徴

バスのベイトと言えばベイトフィッシュやエビ等の甲殻類が代表的だが、近年では昆虫等の虫類もバスのベイトとして認知され、「虫パターン」として成立し多くの実績を上げている。また現在虫パターンと言えば、虫を模したソフト&ハードベイトを水面に浮かせて誘うトップウォーターの釣りが主流だが、水面のルアーに反応しても水面を割る事は無く沈むものにしかバイトしない状況もある。そういった状況でこの「ヤゴーン」が非常に有効になってくる。「ヤゴーン」は、トーナメントにおけるシークレットチューニングである「イモラバ」を、水生昆虫の中でも数が多く、比較的大型になるヤゴをモチーフにリファインしたシンキングタイプの虫ワーム。

「ヤゴーン」の使い方

基本的な使い方はノーシンカーによるフリーフォールとずる引きで、特別なアクションをする必要が無い。ノーアクションでも高比重ボディーに装着されたシリコンラバーレッグがプルプルと微波動を生み、スレバスを魅了する。キモはボディーとパーツのマテリアルの違いだ。

「ヤゴーン」を使った実釣動画

映像内では同時期発売の「ムシーン」と「ヤゴーン」を使い分けることによって釣果を伸ばしている。序盤は「ムシーン」を使用しているが、バスのポジションが深場に下がったタイミングで「ヤゴーン」を使用している。その日の天気やバスのコンディションで使い分けることが釣果アップに繋がるだろう。

「ヤゴーン」のスペック

サイズ タイプ 価格(円)
1.75インチ シンキング 700

「ヤゴーン」の発売時期

2016年7月中旬

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト