テーマ別

トップページ>釣行記>[Yutoさんからの寄稿] ショアブリからのアジのサビキ釣り!

unnamed

4988アクセス 2016年07月12日

[Yutoさんからの寄稿] ショアブリからのアジのサビキ釣り!

unnamed

こちら徳島、梅雨はもう終わったと見せかけてまだまだ雨が降り続いています。

先週末は少し穏やかになるようだったので行ってきました!

このときの大まかな予定はルアーからの餌釣り。

ルアーでは海でシーバスを、そして餌釣りではアジ、キス、カサゴのどれかを狙おうと思っていましたが、前日までの雨の影響でキスは断念。

アジ、カサゴを狙うことにしました!

ポイントに到着

まず向かったのはとある堤防。

朝3時に起きて4時くらいには到着したのですが、もうすでに車がいっぱい

さすが、釣り人の朝は早いですね(笑)

ポイントへ向かう途中にすれ違った方と話をしてみると、みんな太刀魚を狙っているらしい。

通りでみなさん早いわけです。

1人あたり0~3本くらい釣っていたようで、そちらを狙うのもおもしろそう。

そして、もうひとつ耳寄りなお話が。

なんと3日程前にブリが揚がったそう!

釣り場に着く前からテンションあげあげです(笑)

持ち込んだロッドはシマノの「ルナミス」とブリーデンの「GRF PEスペシャル」です。

初めての場所なのでまずはジグで地形調査から。

足元にテトラポッドが入っていますが、そこから先は砂地となっているようです。

それからはミノー、ジグ、バイブレーション、たまにスピンテールとローテーション。

青物とシーバス、どちらも視野に入れた釣りをしました。

そして午前5時30分ごろ。

僕よりも先端にいる人の竿が曲がる!

なかなかの抵抗を見せて姿を現したのは、ブリサイズ!

ここぞとばかりに気合が入りますが、その次に掛けたのはさっき釣った人の真隣の人。

そちらは50cmくらいの少し小型でしたが、かなり羨ましい……

そして、今度はまた先端の人。

ばらしてしまったようですが、やはり先端には回遊してきているようですね。

自分のいる辺りでも派手なボイルがありましたが、ヒットにはなりませんでした。

実質4時くらいから2時間竿を振りましたがノーバイト

やはり今回の敗因は先端に入れなかったことです。

次はもっと早起きしなければなりませんね!

ポイントを移動

そしてその後は一路県南へ。

アジとカサゴを狙うつもりでしたが、一応キスも釣れる漁港へ。

unnamed (2)

しかし、着く直前に雨が降り出して到着したころにはなかなかの大粒に。

レーダーによると少しするとやむようだったので車のなかで少し待機しました。

少し小降りになってから赤アミを数回撒いてみると、どこからともなく小アジが湧いてきた(笑)

これなら大丈夫、ということで釣り開始!

サビキだけあってあっと言う間に大漁です(笑)

unnamed (3)

多すぎてもあとで困るのである程度で終了!

型は7cmくらいで南蛮漬けに決定です。

カサゴ、キスはどうだったかというとぼうず同然。

カサゴの穴釣りに関して言うとテトラポッドが雨で濡れてかなり滑りそうだったので断念しました。

まずは安全第一で!

また、僕のブログに調理法やタックルについて書いているので覗いてみてください。

Predator of the fish

この時期ならではの小アジのサビキ釣り、本格的に暑くなってくる前に家族ででかけてみてくださいね!

釣行データ

釣行日

2016年7月10日

釣行場所

徳島南部

天気・潮汐

曇り時々雨・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド/シマノ「ルナミス S906M」

リール/ダイワ「カルディア 2500」

ルアー/ブリーデン「メタルマル」

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト