テーマ別

トップページ>その他>夏の釣行には必須!釣り用ネックガードの効果まとめ

4687706862_e728fe093d_b-1

6442アクセス 2016年07月12日

夏の釣行には必須!釣り用ネックガードの効果まとめ

タグ: /

4687706862_e728fe093d_b-1出典:sun | Flickr – Photo Sharing!

今年も暑い夏がやってきた。釣行時の熱中症などに気をつけたい季節だが、みなさんは何か対策をしているだろうか。今回は、熱中症対策としても使える釣り用ネックガードの効果を紹介しよう。

夏の釣行を快適に!ネックガードの利点と効果

紫外線対策

ネックガードの多くはUVカット素材を採用しているため、強い日差しを受けても肌は日焼けしにくい。今まで顔の紫外線対策といえば日焼け止めしかなく、汗をかいてしまう度に塗りなおさなければならなかった。しかしネックガードを着用することでその余計な手間を省くことができ、釣りに集中できるようになる。日焼けを防ぐことにより体力の消耗を抑えられるため、翌日に疲れを持ち越さずにすむのも嬉しい効果のひとつと言えるだろう。

暑さ対策

吸水速乾素材により、汗をかいてもすぐに吸収し揮発して熱を発散してくれる。そして肌とネックガードが密着しているため熱が中にこもりにくい。もし息苦しくなっても首元まで下げて使用することによって、首元でしっかりと効果を発揮してくれる。

熱中症予防

直射日光を防ぐことにより、首筋の皮膚直下を流れている血液を温めることなく、熱中症の予防にもつながる。最悪の場合死につながってしまう熱中症だが、こういった些細な小物が知らず知らずのうちに命を救ってくれる。

カモフラージュ効果

商品によってはカモフラージュカラーも発売されており、サイトフィッシングなど魚との距離が近い時には周囲の景色と同化することで、警戒心を与えにくい効果がある。

普段着プラス1枚で、快適に釣りを楽しもう!

近年の暑さ対策では、ラッシュガードやネックガードなどといったものをあえて1枚多く着ることで、快適に過ごすというのが主流になっている。快適に釣りをするためにも、ひとつは持っておきたいアイテムだ。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト