テーマ別

トップページ>その他>手軽に食料調達!釣らなくても手に入る川や海の食材まとめ

hydrophilic-949416_1280

5909アクセス 2016年07月10日

手軽に食料調達!釣らなくても手に入る川や海の食材まとめ

タグ: /

hydrophilic-949416_1280

釣りをしていると水中の魚だけに意識が行きがちだが、周囲を見てみるとおいしい食材となるものが多くある。今回は、釣らなくても手に入る川や海の食材をご紹介しよう。

釣らなくても手に入る川や海の食材まとめ

アサリ、シジミなど

河川や河口、干潟で砂を掘り起こしてみると意外にも多くのアサリやシジミなどの貝を採取することができる。釣りの成果が乏しい場合には貝拾いに夢中になってしまうこともしばしば…

もちろん天然のアサリやシジミは味噌汁や酒蒸しで絶品である。

アオサ

干潮時に干上がってしまうような岩に付着しているアオサ。味噌汁の具として有名だ。他にも天ぷらや佃煮でおいしく食べることができる。ちなみに、海が荒れた後に砂浜に大量に打ち上げられているものは普段食しているアオサとは異なる種類の「アナアオサ」というもの。食べられなくはないが、食べるとしたらなるべく柔らかい、若そうなものを持ち帰り、火を通して食べるようにしよう。

カメノテ

こちらも磯場などに大量に生息している。塩ゆでなどでおいしく食べることができる。素手では岩から引き剥がすのが難しいため、ドライバーなどを使うと簡単に採取することが可能だ。

ノビル

4月から6月が旬で、川の土手に自生しているのをみることができる。生で酢味噌を付けて食べたり、炒め物や佃煮など幅広い料理に使用することができる。

サワガニ

綺麗な川の上流部といえばサワガニだろう。油でカリッとから揚げにすればおいしく食べられる。ただし、多くのサワガニはジストマという寄生虫に寄生されているため、70度以上の高温でしっかりと火を通すようにしよう

採取禁止でないか確認しよう

特に貝類や藻類などは、漁協によっては採取禁止場所、採取禁止時期が設けられている場合も多い。持って帰る場合には事前に確認しておくようにしよう。ルールを守りつつ、魚だけでなく周囲の生き物までおいしく食べてみよう。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト