テーマ別

トップページ>その他>初心者におすすめ!ルアー五目釣りのやり方

FullSizeRender (6)

13130アクセス 2016年07月18日

初心者におすすめ!ルアー五目釣りのやり方

タグ: /

FullSizeRender (6)

エサの準備も要らず、手軽な装備で多彩な魚を釣ることができるルアーでの五目釣り。比較的簡単に釣れるターゲットが多いため、初心者にもおすすめだ。今回はそんなルアー五目釣りのやり方を解説する。

ルアー五目釣りのやり方

タックル

ロッドはライトなバスロッド、もしくはメバルロッドが汎用性も高く扱いやすい。長さは6フィート後半から8フィートくらいあれば問題ないだろう。

メジャークラフト[MajorCraft]のファーストキャストシリーズは価格が非常に手頃な上、ライトゲーム全般をカバーするモデルもラインナップされているため初心者におすすめだ。

リールは2000番前後のスピニングリールで、ラインはPEなら0.3~0.6号、フロロやナイロンなら4~6lb程度あれば十分だろう。

おすすめルアー

ルアー五目釣りでおすすめなのがダートアクションを主とするルアー。ダートの素早い動きはスレた魚や普通ルアーには食ってこない魚を惹きつけることができ、デイゲームでも活躍する。

ルアー五目でポピュラーなのがラパラ[Rapara]のアイスジグ。足元に落としてロッドを軽くシャクルだけで素早い8の字アクションをし、様々なターゲットを狙うことができる

また、最近流行しているのがマイクロジグを用いた釣り。普通のメタルジグのようにシャクってからフォールさせる釣り方が基本だが、アジなどにはただ巻きも効果的ワームなどに比べて飛距離が出るため広範囲を探りたい場合にもおすすめだ。

さらに、マイクロワインドも最近のトレンド。ワインド用のジグヘッドにワームをセットし、アイスジグと同様に軽くシャクルだけでキレのあるダートアクションをしてくれる。

釣り方

上でも述べたように、基本的にロッドを煽ってダートアクションをさせ、その後フォールさせる。フォール途中やフォールから次のアクションに移行する瞬間にバイトが多発するため注意しよう。

また、ルアーを通すレンジを変えることで釣れるターゲットも変わってくる。ボトムを狙えばカサゴなどの根魚、中層から表層ではメバルやアジ、小型青物が釣れてくる。

ルアーでどうしても釣れない場合の最終手段としておすすめなのが「ジグヘッドイソメ」だ。ジグヘッドにイソメをセットした仕掛けのことである。これを使えば何かしら魚からの反応はあるはずである。

五目釣りを楽しもう

手軽さが魅力のルアー五目釣り。様々な魚が釣れるため子供や初心者にもおすすめだ。是非チャレンジしてみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト