テーマ別

トップページ>エギング>シマノから幅広いシーンで活躍するスローテーパーエギングロッド「セフィア エクスチューン S806L」登場

1

3433アクセス 2016年07月04日

シマノから幅広いシーンで活躍するスローテーパーエギングロッド「セフィア エクスチューン S806L」登場

1出典:NEW セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]から幅広いシーンで活躍するスローテーパーエギングロッド「セフィア エクスチューン S806L」が登場した。秋の新子狙いから春の親イカ攻略まで幅広いシーンに対応するロッドだ。

「セフィア エクスチューン S806L」の特徴

より繊細な釣りを可能にする軽さ、感度、操作性を兼ね備えた、同社のショアエギングロッドの最高峰モデル。

近年、渋くなってきたアオリイカに対し、軽いエギや繊細な釣りが有効なシーンが増えてきた。この時代の変化に合わせて、しなやかさを重視した設計で渋い状況への適応力を向上させている。

さらに、しなやかさと先重り感の少ないタックルバランスで、疲れ知らずの軽快さを実現。また、ネジレを克服しロッド性能を根幹から高め、キャストやファイト時の瞬時のパワー伝達を向上させる「スパイラルX」と、巻き付けるカーボンテープの幅や角度を釣種や採用箇所によって綿密に調整することでより正確なアクションが可能になる「ハイパワーX」を採用することで、しなやかでありながら十分な強度とパワーを確保した。

より繊細なエギのアクションが可能になるため、釣果アップにも繋がる。

「S806L」の特徴

2.5号以下のエギの繊細なジャークから、3.5号のエギを使ったスラックジャークにまで適応する。このアイテムはバットまでスムーズに曲がるスロー寄りのテーパー設計となっており、しなやかに追従するブランクスなので、まるでショートロッドかのように楽にストレスなく扱うことができる。

また、パワー設定はライトだが、キロオーバーの親イカが相手でも力負けしない底力も併せ持っているのも特徴。秋の新子狙いから春の親イカ攻略まで幅広いシーンで活躍するだろう。

「セフィア エクスチューン S806L」のスペック

モデル名 長さ(m) 適合ライン(PE-号) 適合エギ(g) 継数(本) 税込価格(円)
S806L 2.59 0.3〜0.8 1.5-3.5 2 49,300

「セフィア エクスチューン S806L」の発売日

2016年7月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト