テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>村上晴彦氏がイッセイのライトゲーム用ジグヘッド「レベリングヘッド」の使い方を徹底解説

スクリーンショット 2016-06-29 15.28.54

3395アクセス 2016年06月29日

村上晴彦氏がイッセイのライトゲーム用ジグヘッド「レベリングヘッド」の使い方を徹底解説

スクリーンショット 2016-06-29 15.28.54

出典:村上晴彦が一誠・海太郎のライトSW用ジグヘッド「レベリングヘッド」を超詳しく解説

村上晴彦氏がイッセイ[issei]のライトゲーム用ジグヘッド「レベリングヘッド」の使い方や特徴を徹底解説した動画が公開された。徹底的にフックにこだわったアイテムだ。

「レベリングヘッド」の使い方を徹底解説

徹底的にこだわったフック

2016年にイッセイから発売されたライトゲーム用ジグヘッド「レベリングヘッド」。ほどよくロングのシャンクとオープンのゲーブを持ったフックを持ったアイテムだ。極端なフック設定にせず、程よい設定を求め抜群のフッキング率を誇る。

ワームをいかすヘッド形状

ヘッドは砲弾のような形状をしており、通常のジグヘッドよりもヘッドの先端面積が小さいため素早くフォールさせることが可能。また、水流をうまく受け流すことでワームのアクションを生かすことができる。

ナイトゲームでも使いやすい大型アイ

大型のアイを採用し、ナイトゲームでもラインを通しやすくなっている。ナイトゲームが多く、時合が短いアジングやメバリングなどにうってつけの機能だ。

夏の豆アジングでも活用してみよう!

サイズが小さくアタリのとりにくい夏の豆アジ。フッキング率抜群のレベリングヘッドなら、細かいアタリも逃さずフッキングすることができるので、ローテーションに加えてみよう!

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト