細かいローテーションが釣果アップのカギ!チヌ用ルアー「チニングシャッド40F」の実釣解説動画が公開

タグ: / /
2016年06月28日 (最終更新日:2018年08月20日)

キャプチャ (91)

出典:THE TWITCH GAME!scene-2 byチニングシャッド40F – YouTube

ダイワ[DAIWA]の新作チヌ用ルアー「チニングシャッド40F」の実釣解説動画が公開されている。

夏に最盛期を迎えるチニングの参考にもなる動画だ。

「チニングシャッド40F」実釣解説

実釣時の状況は、日中に降った雨によって水温が低下したとともに濁りが入り、強い南風というバッドコンディション。カラーローテーションをし、アタリがあるもののヒットには至らないという状況である。カラーによってもアタリの質が全くことなるようだ。

「チニングシャッド」の基本的な使い方はトゥイッチ+ステイでブレイクや牡蠣殻など、チヌが好むスポットを狙うのがコツ。ステイの長さも重要で、今回はステイを長く取らず、かつ強めのトゥイッチで移動距離を抑えたアクションがヒットパターンであったという。

その時の状況によってこまめにカラーローテをして、トゥイッチの強さやステイ時間を変えつつチヌの反応をみていくのが釣果を伸ばす秘訣である。是非チャレンジしてみてほしい。

関連商品

タグ: