テーマ別

トップページ>釣行記>[マサさんからの寄稿] #4:シドニー 「ショアキャスティングで55cmのオージーサーモンGET!」

image-3

1033アクセス 2016年06月24日

[マサさんからの寄稿] #4:シドニー 「ショアキャスティングで55cmのオージーサーモンGET!」

image-3

ショアキャスティングで55cmのオージーサーモンGET!

はいっ!こんにちは。豪磯部のマサです。第4回目の釣行レポートを皆さんにお届けします。

この日シドニーは3連休最終日の日。この日もいつものウェールビーチの磯へカフェ屋のユー氏と行ってきました。

この先週の大嵐の影響でウェールビーチが地形が多少変わっていました。巨大な岩があった場所から無くなっていたり、無かった所の巨大な岩が出現していたりと自然の脅威を思い知らされる威力です。

この日の波は南からの波で1.6mから1.4mに下がっていく感じの波です。この辺りがウェールビーチに立てるギリギリラインです。海の色は先週の嵐の影響がまだ残っておりまだ濁り気味……。

駐車場を明るくなる前に出発し、薄明るくなった頃に磯場へ到着です。
磯場にはライバルは無し!(ラッキー)

この日は先日新しく入手したポッパーからスタートです。
Zerekと言うシンガポール発のプラグです。

image-1

余談ですが1回目の記事にて「名前が分からない釣れるルアー」の正体がこのZerek社のペンシルでした。

さて、ポッパーを装着してキャストスタート。少し波立つ表層を水しぶきを上げてポッパーを引きます。

海が少し荒れ気味の時はペンシルよりポッパーの方が水にかむので引きやすいですね。ペンシルだとよく飛び出しちゃいます。

そんなこんなバシャバシャさせていますが反応はありません。

ふーむ……。

それから陽が上がってきて綺麗です。

image-2

陽が昇りひたすらキャスティングを続けますがアタリはありません。この辺りでルアーチェンジ。

ダイワ[Daiwa]のドラドポッパーのイワシカラーへ変更です。

トップをスライドさせて、ちょうど引き終わった時にルアーが水中に引き釣りこまれます。

竿に伝わる重量感。よっしゃ!喰った!!!

ガッ!と合わせてファイト開始です。

グイグイと頭を振っていますが、その直後に大きく水面をエラ洗いしました。

そう、オージーサーモンです。

青物のような引きにシーバスのようなエラ洗い。
スポーツフィッシングとしては面白い魚です。

足元まで来たタイミングで波を利用してランディング成功!

55cmくらいのオージーサーモンでした。

image-3

ユー氏に写真を撮ってもらいリリースです。

やっと時合が来たかっ!とキャスティングを続けますが、その後が続きませんでした。

結局それから3時間くらい粘りましたがチェイスすら出ないので納竿となりました。

シドニーは冬になり、ただでさえ渋い状況の中に週末の嵐で水が濁りなおさら渋い状況になってしまいました。

次の週には水が綺麗になっている事を祈ります。

では次回をお楽しみに!!

各種SNS

BlogやSNSも発信中!こちらも宜しくお願いします。

ブログ

http://www.goisofishing.com

Facebook

https://www.facebook.com/goisofishing/

Instagram(@goisofishing)

https://www.instagram.com/goisofishing/

Twitter(@goisofishing)

https://twitter.com/goisofishing

釣行データ

日程

2016年06月13日

場所

Whale Beach (ウェールビーチ)

天気

晴れ

潮汐

中潮 下げ8部~上げ2部

今回のタックルセッティング

ロッド/ダイワ「ショアスパルタン 100H」

リール/ダイワ 「15ソルティガ 4500H」

ライン/バリバス「アバニ キャスティングPE マックスパワー 3号」

リーダー/ナノダックス「キャスティングショックリーダー 100LB」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト