トップページ>アジング・メバリング>夜とは違った攻略法で楽しもう!港でのデイアジングゲームのコツ

夜とは違った攻略法で楽しもう!港でのデイアジングゲームのコツ

タグ: / /
アクセス 2016年06月25日

キャプチャ

出典:港内デイアジング戦術!~丹羽喜嗣 – YouTube

港内のデイアジング攻略法を実釣解説した動画が公開されている。

誰でも気軽に楽しめる釣りなので、ぜひチャレンジしてほしい。

港内でデイアジング

ベイトの有無が重要

これからの時期、遊泳力の低いマイクロベイトが港内に入ってくるポイントも多い。

そんな場所では日中でもやる気のあるアジが回遊してきてアジングを楽しめる場合もある。

デイアジングのポイント選びでは、まずはベイトの有無を最優先に考えると良いだろう

シェード(日陰)を狙う

まだ日が出ている時間帯は、アジはシェードに溜まっていることが多い。さらに、スロープやミオ筋などの地形変化があるとよいだろう。そのような変化のあるスポットを探し、アジが居ないか観察してみよう。

リアクションバイトを誘う

ナイトのアジングとは違い、ゆっくりとした誘いでは見切られてしまうことも多い。また、食い気が立っていることも少ないためやや難しい釣りとなる。

そんな時はリアクションの釣りが有効。ダート系のジグヘッドを用いて素早いシャクリでダートさせ、直後のフォールで食わせるとよいだろう。

動画を見てもわかるように、アジングとは思えない速さでダートを加えていることがわかる。

ワームは真っ直ぐセット

ワームが曲がっていると綺麗なダートが出せず、ナイトはともかくデイアジングでは釣果に露骨な差が出ることも多い

必ずワームは真っ直ぐ刺すように心がけよう。

デイアジングを攻略

ナイトとは違うテクニックと楽しさがあるデイアジング。

身近な漁港でチャレンジしてみてはいかがだろうか。

関連記事

アジの顔から見極めるアジングの最適なアクションと、釣れるレンジを探るマル秘テクニック

これを選べば間違いなし!アジング用ワームの基礎知識とおすすめ製品

尺アジ攻略にオススメのアジング用メタルジグとルアー、その使い方まとめ

タグ: / /