自分のレベルに応じたものを!エギングロッドの選び方徹底解説

タグ: / / / / / /
2017年02月23日 (最終更新日:2017年08月23日)

目次

  1. エギングロッドに求められる要素
  2. 各社の人気エギングロッドシリーズ解説
  3. 初心者におすすめのエギングロッド5選
  4. 中級者におすすめのエギングロッド5選
  5. 上級者におすすめのエギングロッド5選
  6. あったら便利なエギンググッズ

各社の人気エギングロッドシリーズ解説

今やルアーフィッシングの一大ジャンルであるエギング。それだけ各ロッドメーカーも力をかけて専用ロッドをリリースしている。次に、その中でも人気のエギングロッドシリーズをご紹介しよう。

ダイワ「エメラルダス」

出典:DAIWA : エメラルダス STOIST AGS – Web site

ダイワ[DAIWA]のエギングブランドが「エメラルダス」。ロッドはもちろんのこと、ラインやエギまで同ブランドの製品がリリースされているので、使用したことのある方も多いだろう。

エメラルダスブランドのロッドの特徴はラインナップの多さ。初心者向けの1万円前後の低価格帯ロッドから上級者向けロッドまで、非常に幅が広い。

現在、アウトガイドロッドだけでも8ラインナップが存在し、そのラインナップの中でも用途によってモデルが分かれている。

ライトエギング用やボートエギング用、インターラインロッドも存在し、アングラーが望む一本が必ず見つかるといっても過言ではないだろう。

特に上位機種にはエアガイドシステムや、カーボン繊維と樹脂が均一に分散しており感度、強度に優れたカーボンソリッド「メガトップ」が搭載されている。時代の最先端といくエギングロッドだ

シマノ「セフィア」

出典:セフィアCI4+[Sephia CI4+]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

エメラルダスと双璧をなすのが「セフィア」ブランドのロッド。エントリーモデルの「セフィアBB」、ワンランク上の「セフィアSS」、中、上級者向けの「セフィアCI4+」、最上位機種の「セフィア エクスチューン」と、エメラルダス程多すぎず、かつ抜け目のないラインナップとなっている。

特にミドルクラスの「セフィアCI4+」は軽量かつコストパフォーマンスに優れ、人気のシリーズだ。シリーズに共通して赤を基調としたシンプルなデザインは、多くのアングラーに愛されている

エバーグリーン「ポセイドン スキッドロウ」

出典:EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル) – インペリアル

「スキッドロウ インペリアル」、「スキッドロウ セカンドステージ」の2シリーズがあり、どちらも個性の強い上級者向けのラインナップとなっている。ハイエンドモデルの揃ったシリーズだ。

大型アオリに的を絞ったモデルやあえて7フィート台のショートロッドなどコンセプトがしっかりとしているモデルが多いので、万人受けのモデルでは物足りないコアなアングラーなら特にお気に入りの一本が見つかることだろう

メジャークラフト「ソルパラ エギングモデル」

出典:ソルパラ|エギング・シリーズ

1万円を切る低価格が魅力で、初心者に広く愛されているのがこのシリーズ。なるべくコストを抑えつつエギングを楽しみたいという方には最適だ。

上位機種に比べたら劣る点は多々あるものの、エギングには必須のPE対応ガイドを搭載し、ラインナップも幅広い。ライトエギングやボートエギングモデルもラインナップされているため、新しいエギングメソッドをとりあえず試してみたい中級者以上のアングラーにもおすすめである。

次に、価格帯別におすすめのエギングロッドを紹介していこう。

【次ページ:初心者におすすめのエギングロッド5選】

タグ: