テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>釣って楽しい、食べて美味しいロックフィッシュの美味しい調理法まとめ

IMG_20150216_191741

10894アクセス 2016年06月24日

釣って楽しい、食べて美味しいロックフィッシュの美味しい調理法まとめ

IMG_20150216_191741

釣って楽しく食べておいしいロックフィッシュ。今回は、ロックフィッシュを釣ったら是非試してほしいおすすめの食べ方を解説しよう。

ロックフィッシュの美味しい食べ方

刺身

6288604261_290fc6fa2d_b (1)

出典:Sashimi | Flickr – Photo Sharing!

大型のものが釣れたらやはり刺身だろう。釣りたてのものは身がしっかりとしており食べ応え十分。また、1日程置くとうまみが増し、もっちりとした食感となる。薄造りでいただくのがよいだろう。

また、タケノコメバルはアコウなどに比べるとやや食味が劣る。生で食べる場合にはカルパッチョにするのがおすすめだ。

煮つけ

3055665898_127030bef7_b (1) (1)

出典:煮魚定食 | Flickr – Photo Sharing! (CC BY 2.0)

こちらも定番の食べ方。特に皮と身の間に旨みが凝縮しており、煮つけではそれを存分に味わうことができる。臭みの少ない魚なので、濃すぎない味付けがよいだろう。

stew-1255020_1280

特にハタ類の鍋は絶品。アラから非常に美味しいダシが出る。身から骨まで全てを無駄にせず味わうには最高の食べ方だろう

アクアパッツァ

5768627502_0b6a2b455c_b (1)

出典:長井産黒ムツのアックアパッツァ Acqua Pazza | Flickr – Photo Sharing!CC  BY 2.0

クセの無い白身は洋風料理にも合う。アクアパッツァはフライパン一つで簡単に作ることができ、ごはんはもちろんワインも進んでしまう一品だ。

あらゆる料理にマッチ

根魚は刺身はもちろん、煮て良し焼いて良し揚げて良しとあらゆる調理方法でおいしく食べることができる魚。釣れたらぜひ様々な料理で味わってほしい。

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト