テーマ別

トップページ>釣行記>[Yutoさんからの寄稿] 徳島でキビレ&ヒラスズキのダブル釣行!

RIMG9985-min

3569アクセス 2016年06月21日

[Yutoさんからの寄稿] 徳島でキビレ&ヒラスズキのダブル釣行!

RIMG9985-min

今週は2回釣りに行ったので、そのときのことを書かせてもらいます!

まずはキビレから

まずは平日のキビレ釣り。ポイントは家から自転車で10分ほどの市内河川!

この川にはたくさんの魚がいて、主にはスズキやチヌ(キビレ)がたくさん見えます。

いつもはシーバスを狙いに行くことが多いのですが、この日は安全策をとってキビレ狙いで。どちらかといえばキビレのほうが釣りやすいイメージがあるんです(笑)

タックルはメバル用。

自分的にはこのタックルがもっとも使いやすく、なおかつ駆け引きを楽しめる!

最近チヌ釣りには様々なリグが登場してきていますが、自分の好みはジグヘッドです。

テキサスリグなどは根掛かり回避に有効なのですが、リグを組むのがめんどくさく根掛かりの少ない場所ならばジグヘッドで十分だと感じます。

ただ今回は少し使うジグヘッドを工夫しました。

リグはこの通り!

RIMG9990-min

リーダー1.5号にジャズの「尺ヘッド Dタイプ 4g」にダイワ「ダックフィンバグ」を装着。

どこを工夫したかというと、本来ただ巻きで狙うはずのチヌのワーム釣りにダートタイプのジグヘッドを使ったこと。

そのためにジグヘッドの先端が尖っています。

これが障害物に当たってそれによって根掛かりを回避できます。

そんなこんなで釣りを始めて少したった頃。向かい側に排水管があるのですが、そこが開いて水が流れこんできた!

これはチャンスと思い集中すること2投目!ブルンッと竿先が揺れ、スーッとラインが走りました。

そして、フッキング

心地よい引きを楽しんで取り込んだのは綺麗な32cmのキビレでした。

RIMG9985-min

その後も当たりがありますが、針がかりするまでは至らずワームがずれて帰ってくるのみでした。

これから釣れるのは小型が主体となりますが、そのぶん数釣りが可能となります。

夕暮れ時の涼しくなってからが勝負なので涼みがてらに、手軽にでかけてみてください!チヌは意外とどこにでもいますよ!

このときのジグヘッドの使用感を別に書いているのでそちらも見てみてください。

JAZZの尺ヘッドがチヌ(キビレ)に効果的

釣行データ

釣行日

2016年6月14日

潮回り

長潮

ヒラスズキ狙い!

そしてもうひとつの釣りは県南でのヒラスズキ(セイゴ)狙い。

前日に結構な雨が降ったので河川に濁りが入り、比較的良さそうな状況と思いながら出発しました。

率直に結果を言うと河川でのヒラは撃沈です(笑)

思っていたほど濁っていなくて、それが敗因の1つかもしれません。ただ、折角県南まで来たのにこれで帰るわけには行きません(笑)

そこで河口に隣接している漁港へ。

そこではかなり明るい街灯があってそれにキビナゴのようなベイトがたくさん寄ってきています。

これはもしかしたらヒラの気配のあるかも!?

ミノーから始めてみるも反応はなし。

しかし、ワームを投入したとき。背後に40cmくらいのヒラセイゴが2匹!

しかし、バイトまでは至りません。

それからもたまーに追ってくるもののチェイスのみ。そこで狙いを変えて堤防際を釣ってみる。

すると、なんとカサゴが3投3匹(笑)

RIMG9999-min

RIMG0002-min

サイズはのびないもののバイトは無限でした!

やはりカサゴは僕ら釣り人を癒してくれますね(笑)

釣行データ

釣行日

2016年6月14日

潮回り

中潮

タックルデータ

ロッド/ダイワ「月下美人70L-T」

リール/ダイワ「カルディア2500」

ルアー/エコギア「グラスミノー」

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト