テーマ別

トップページ>その他>夏といえばナマズゲーム!おすすめの「ナマズ釣り用タックル」まとめ

IMG_3244-720x539-1-1

4857アクセス 2016年06月17日

夏といえばナマズゲーム!おすすめの「ナマズ釣り用タックル」まとめ

IMG_3244-720x539-1-1

ハイシーズンを迎えつつあるナマズゲーム。今回は、これからナマズゲームを始めたい人にも、もっとやり込みたい人にもおすすめできるナマズ用タックルを紹介しよう。

おすすめナマズ用ロッド

ナマズゲームには、基本的にバスロッドを流用することが多い。カバーの際を攻めたり高い足場から釣りをすることも多いため、パワー表記としてはM~MHクラスのものがよいだろう。

ただし、ご存知のようにナマズは非常に捕食が下手な魚。硬すぎるロッドでは乗らないことも多い。バットパワーがあってティップはしなやかなモデルが好ましい。流用するなら重めの巻物やトップウォータープラグを使用するためのロッドがおすすめだ。

シマノ「エクスプライド 1610M-G」

コストパフォーマンスの高さから人気のシリーズ。こちらはグラスコンポジットモデルで、グラス特有のしなやかさを残しつつ芯のあるロッドとなっており、ナマズのバイトも弾き難いだろう。

お手頃価格でバスの巻物用ロッドとしても高い性能を持っているため、ナマズゲーム初心者におすすめできるモデル。

スミス「鯰人」シリーズ

スミス[Smith]からリリースされている、数少ないナマズ専用ロッド。日本のナマズの特性を検証して完成されたシリーズである。

ロッドアクションは食い込み重視で、ナマズがバイトしてきたタイミングをしっかりと掴むことができる感度、そして太軸フックを貫通させるパワーを備えており、まさに専用スペック。ナマズゲームはナイトゲームが基本なため、乗り重視のロッドでありながら高い感度を有しているという点が大きな特徴だ。

ワンランク上のナマズゲームを楽しみたいという方におすすめのモデルである。

おすすめナマズ用リール

ナマズのファイトは思いの外力強く、またアクションはスローリトリーブが基本。さらに16lb前後の太めのラインを巻くため、ラインキャパがあり丈夫で、かつハイギアでないリールを選ぶのがよいだろう。

ダイワ「タトゥーラ」シリーズ

タフで剛性のあるボディ、ギアが魅力のシリーズ。アメリカでテストされたきた性能は本物である。16lbが85mとラインキャパはそれほど多くないが、ロングキャストすることの少ないナマズゲームでは十分なスペックだ。ナマズゲームにはノーマルギアかハイギアモデルがおすすめである。

シマノ「カルカッタコンクエスト200」

ボディ剛性はもちろんのこと、マイクロモジュールギア採用でノイズの少ない巻き心地とギアの耐久性がアップしており、ナマズゲームにおいて最高のスペックといえる。

また、なんといっても造形的にも美しいゴールドのボディが魅力的。所有欲までも満たしてくれるおすすめのリールだ。ローギアなのもうれしいところ。

ナマズゲームを楽しもう

手持ちのバスタックルで流用可能な場面も多いが、ナマズゲームをやりこむうちに専用のタックルの必要性を感じてくる方も多いだろう。専用タックルを揃えてさらにナマズゲームを楽しいものにしてみてはいかがだろうか。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト