テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>ジグで寄せてフックで食わせる! 新しいオフショアジギング「フラッシュジギング」のやり方

キャプチャ (87)

9278アクセス 2016年06月17日

ジグで寄せてフックで食わせる! 新しいオフショアジギング「フラッシュジギング」のやり方

キャプチャ (87)

出典:オフショアジギングの新定番!フラッシュジギングで怒涛の入れ食いin佐賀_クレイジーオーシャン – YouTube

クレイジーオーシャン[CrazyOcean]が提案する新しいオフショアジギング「フラッシュジギング」を解説した動画が公開された。動画を参考に、是非この新メソッドを試してみてほしい。

「フラッシュジギング」のやり方

フラッシュジギングとは

フラッシュジギングは、クレイジーオーシャンからリリースされている「オーシャンフラッシュ」というメタルジグと「フラッシュアシスト」という特殊な専用アシストフックを使用したジギング。専用アシストフックがキモで、ヒラ打ちしてあるフックとなっている。基本的な考え方は、メタルジグで魚を寄せてフラッシングするフックで食わせるという新しいジギングである。

元々はアジやイサキを釣るために考案されたものだが、それらの魚が釣れるということはタイや根魚青物に至るまで非常に多用な魚種に有効であることを意味するのである。

基本アクション

ジギングの基本操作といえば、ロッドを1回煽ってリールを1回転させる「ワンピッチジャーク」が一般的だが、フラッシュジギングではそれほど大きなシャクリは必要ない。チョンチョンと軽く誘うだけで十分な集魚効果が期待できる。ただし、青物をメインに狙う場合にはワンピッチジャークが有効な場合もあるため、状況次第でシャクリ方を変えてみよう。

多彩な魚種を狙おう

動画を見てもわかるように、フラッシュジギングでは根魚、タイ、青物、アジやイサキなど非常に幅広い魚種を狙うことが可能。是非試してみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト