テーマ別

トップページ>釣行記>[細野さんからの寄稿] 潮止まりのドシャローでヒラスズキゲット!

IMG_4047

6091アクセス 2016年06月16日

[細野さんからの寄稿] 潮止まりのドシャローでヒラスズキゲット!

IMG_4047

みなさんこんにちは!
細野(親方)です!

決して親方的な事は何もしていないので笑いと優しさを込めて親方と呼んで下さいw

今回は小磯周りに行って来ました!

と、いうのもたまたまラッキーな出会いがありました。

仕事柄、普段から腰痛気味な僕はタイミングを見て整骨院に行くのですが、整骨院に着き駐車場でトランクの釣り道具を片付けながらこの後の出撃ポイントを妄想しているとタバコを吹かしたおじいさんに話し掛けられました。

暫く話していると地元の漁師さんらしく、

  • 「地元のポイントにシコ(シコイワシ)が凄い入ってるよ!」
  • 「今日も居たよ!」

何て教えてくれたものだから、それは行くしか無い!!!

と言う事で整骨院で治療をしてもらい足早にポイントへ。

潮止まりのドシャローでヒラスズキゲット!

最近ではだいたい19時頃まではまだ明るいので助かります!さっき聞いたポイントに直行し、まずは車を停めて様子見に。

やはり情報通り湾内にはカタクチイワシが結構な数入っています。

こんなにベイトがいるのに他にアングラーさんは見当たらず貸し切り状態。とりあえずタックルを準備しに車へ。

IMG_3300

見た感じベイトのサイズは7〜9cm程度。

サイズ的にも丁度良いのでお気に入りのブルーブルー[BlueBlue]の【ブローウィン】をセット。

ボイル等目ぼしい変化が無いので、広く探る為にもフルキャストで飛距離を稼ぎながら数投しては少しズラし、数投しては少しズラし扇状に探りますが、魚からのコンタクトがありません。

ルアーもブジャンプライズ[JUMPRIZE]の「ぶっ飛び君 ミディアム」に変更し同じように扇状に探るが変化無し。

ボイルも起きないので早目に見切り、隣接するポイントをランガンします。

やはりこの界隈にはベイトが接岸しているようで数にバラつきはありますがそれなりにどこでもベイトは確認出来ます。

しかし、肝心なそれを捕食する奴らが薄い。この感じならボイルの1つでもしても良さそうなのに……

着いてないのか……?

潮周りに的にもトロいしなぁ……

ミノー、シンペン、バイブとひと通り探りますが、一向にコンタクトが無い事と暗くなり始めて来ていたので諦めモードに拍車がかかる(笑)

最後に小磯のドシャローポイントだけやって帰ろうと思い車を走らせます。

タイドグラフでは干潮潮止まりが19:20分。若潮。現在既に19時過ぎ。状況的にはあまり気乗りしない感じです。そして目指す最終ポイントはドシャローの小磯周り。

普段は満潮から入りスリットや根回りを狙います。

あまりというか普段ならほぼ確実に行かないであろうタイミング。正直、ここまで来たし折角だからという感じでした。

いざ、ポイントに着くと案の定岩肌が剥き出し(笑)

スパイク付きの長靴に履き替えダメ元で突撃。

先まで出てもスリットからの落ち込みで水深は50〜60cmでしょうか?

これぐらいあれは充分といえば充分か?
ってかどちらかと言うと充分であってくれ!

ですね(笑)

ルアーはアイマ[ima]の【ピース60s】。

シンキングなのでなるべくロッドを立ててながらリトリーブスピードを調整して根掛かり防止。と言うよりそうしないとルアー引けません(笑)

時間も無いので数投でテンポ良く移動し5カ所目。

水面を柔らかいスラローム系のアクションで漂うピースを見ているといきなり魚がギラン!
と、同時にゴッツン!!!

バシャバシャバシャ!!!

喰った!!!

あまりの不意打ちに何故か、心臓バクバク 笑

距離的にもほぼ目の前だったので、すぐに寄せ抜き上げた拍子にルアーが外れ磯場で魚がビタンビタン。すかさずボガグリップをかけ安全な場所まで移動。

見えていた事もあり合わせるのが少し早まりました(^^;;

折れかけた心が一気にみなぎったナイスコンディションのヒラスズキ✨

IMG_4047

サイズ的にも大満足な一尾でした。

こんな潮周りに潮止まり、諦めムード全開でしたが何事も諦めちゃいけないんだなぁとしみじみ。

潮周りやベイトの有無。経験から来るこのポイント、地形、流れ、ストラクチャー潮位、”この明暗には魚着かないんだよな……”などの自分の固定概念。

しかし自然を前にするとその経験値や概念はいとも簡単に変わる。今回はそんな釣りでした。

本当、普段ならこのタイミングではあのポイントには間違い無く行かないと思います。

「ベイトが寄っている時や何も根拠はないのにただ単に釣れそうな気がる!!」

みたいな時は諦めずに普段やらない様なポイントでも投げてみるといい出会いがあるかもしれないので

「あっ!そういえばあいつがそんな事を書いてたな!!」 みたいな感じで思い出してみて下さい 笑

これもあの漁師のお父さんのおかげです!!
ありがとうございました!!

〜ps〜

お父さんマルじゃなくてヒラ釣れたよ(笑)

釣行データ

釣行日

2016年6月15日

潮回り

若潮(満潮14:10 干潮19:20)

天気

曇り

タックルデータ

ロッド/ダイワ「モアザンブランジーノ87lml アーバンサイドカスタム」

リール/シマノ「07ステラ4000」

ライン/シマノ「パワープロ1.2」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト