テーマ別

トップページ>釣行記>[細野さんからの寄稿]ハク、バチ混在!赤潮のなかでシーバス攻略!

IMG_3960

1513アクセス 2016年06月12日

[細野さんからの寄稿]ハク、バチ混在!赤潮のなかでシーバス攻略!

IMG_3985

横須賀市・細野さんからの寄稿

みなさん初めまして!
この度釣報さんに寄稿致しました、細野と申します。宜しくお願いします!
仲間内では親方と呼ばれています 笑

最初なので少し自己紹介をさせて下さい。

出身は神奈川県の横須賀市です。

僕の住む横須賀という街はアメリカ海軍の基地があり、ドブ板通りという基地に隣接した通りでは普通のお店で$が使えるなど異国情緒溢れる街です。また”スカジャン=横須賀ジャンパー”などが有名ですかね 笑

横須賀は東京湾と相模湾が向かいあった地形で、どちらに行くのもそんなに苦労はしないので海はとても身近な環境で育ちました。

そんな僕が初めてシーバスに出会ったのは今から20年以上前の小学校5年生の時。当時、釣りたくて釣りたくて毎日の様に自転車で走り回り、時には折り畳み自転車を電車に乗せて釣り歩いていました。

それまでは天秤仕掛けにイソメでメバルやカサゴ、ハゼ、アイナメなどを釣っていましたが、友人の父親の影響を受けルアーゲームにシフト。

初めてシーバスを掛けた時のあの暴力的なまでの力強さとダイナミックなエラ洗いに魅了されドップリとシーバスフィッシングにハマってしまいました。

得意としているスタイルは港湾部や小規模河川での釣りです。

それ以外にも磯での釣りやオフショアでのキャスティングのキハダマグロなども凄く大好きで、そろそろ開幕しそうな相模湾キハダマグロゲームにもソワソワしています 笑

さて本題です!

ハク、バチ混在!赤潮のなかでシーバス攻略!

6月8日、潮は中潮満潮は19:51です。

ちょうど下げっぱのタイミングで行って来ました。現場に着き、まずは道具を持たずに様子見へ。

最近の傾向としては赤潮が凄く、見るからに水が悪い様な状況。

暫く歩きながら水面を見ていると、今日も水面にはマイクロベイトであろう波紋。と足元にはバチ。多分、時期的にはハクだと思いますが、目視は出来ていません。

良い時であればそこでシーバスのボイルなども出ますが見当たらず。ベイトもいるようなので車に戻りタックルを準備。

ハクパターンでは最近はアムズデザインの【コモモⅡ 65】のデッドスローが有効と、動画やSNSではイチオシですよね!

しかし、このポイントは手前側は常夜灯の灯りが強く、スローな釣りよりは早い釣りが有効です。

とても明るいのでスローに誘うと見切られてしまうというのと、魚が食ってくれるポイントが狭いのであまりスレさせずに追加を狙いたいのでブルーブルーの「ブローウィン 80S」をセット。

明暗の奥の暗い方から一番明るい所を通すイメージでキャスト

着水して少し早巻き。明暗部の境目ぐらいで、ちょっとだけティップを煽り軌道変化させてゴチン!

最近は魚が居ればこのパターンで食って来ます!居れば本当に数投です(笑)

魚の写真を撮り、タグを打ってリリース。また大きくなって帰って来て欲しいですね!

IMG_3960

その後、同じポイントを攻め直しますが、小場所なため魚からの反応が無くなってしまいました。少し歩いてこの中でもまだ潮の流れがあるポイントへ。

先程よりは少し距離が欲しいので、ルアーをアピアの【パンチライン】に変更。緩い流れのヨレを飛び出さない程度の早さでリトリーブし追加。

IMG_3779

普段はあまりこの流れで釣れませんが、やっぱりこの赤潮でドヨ~ンと淀んだ状況では少しでも水が循環出来る所にいるんでしょうね。その後数カ所歩くも反応が無いので撤収としました!

やっぱり釣りは面白いですね!

初投稿、お読み頂きありがとうございましたm(__)m

これからも微力ながら少しでも何かのお役に立てる様な投稿が出来るよう、頑張って釣りに行こうと思います!宜しくお願いしますm(__)m

今回のタックルデータ

ロッド:ダイワ/モアザンブランジーノ87lml

リール:シマノ/07ステラ4000

ライン:シマノ/パワープロ1.2

リーダー:ダイワ/モアザンエクストリーム フロロ20lb

ルアー:ブルーブルー/ブローウィン80s   アピア/パンチライン

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト