テーマ別

トップページ>その他>シマノから新作スピニングリール「ストラディック」登場! 「永遠に変わらない巻きごこち」を目指した意欲作!

bg02

18996アクセス 2015年06月06日

シマノから新作スピニングリール「ストラディック」登場! 「永遠に変わらない巻きごこち」を目指した意欲作!

bg02

出典:ストラディック[STRADIC]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]から待望の新作リール、ストラディック[STRADIC]が発売される。

シマノのリールグレードの中では、長年ミドルクラスの機種として愛され続けてきた、バイオマスターに代わる位置を占めると予測される。

現行のバイオマスターが2011年に発売されたものであることを踏まえ、今年度モデルチェンジされるのではないかと噂はされていた。しかし、今回シマノはモデルチェンジという形ではなく、バイオマスターに代わる新しい機種を発売する予定だ。

このストラディックの特徴を簡単にではあるが、説明、解説していきたいと思う。

シマノ[SHIMANO] 新作リール「ストラディック [STRADIC]」の特徴

Gフリーボディーの採用。

シマノが、14ステラ、15ツインパワーに採用しているこの機構。ハンドルの回転をスプールの上下運動に変換させるスプールシャフトをボディの上部に設置することにより、重心がリールフットに近くなり、より軽く感じることができるようになった。デザインもリールの尻の部分が持ち上がった形状になっている。

HAGANEギア、HAGANEボディの搭載

シマノが誇る、この2つの技術が搭載されている機種のうち、ストラディックが発売となれば、もっとも低価格での搭載となる。精密冷間鍛造技術を用いて製造されたドライブギアにより、なめらかな巻き心地が得られる。

大口径ドラグノブの採用

こちらも、14ステラで初めて採用されたドラグ形状である。指先の掛りが向上したため、ファイト中にも細かなドラグ設定が可能となった。

低価格ながらハイスペックの「ストラディック [STRADIC]」

汎用リールの中でのポジションとしては、アルテグラ以上、レアニウム以下ということになる。ただし、この2機種はマグナムライトローターを採用しており、リール全体の強さよりも軽さに重きを置いているリールなので、ストラディックとは違うタイプのリールと考えてもらうとわかりやすいだろう。15ストラディックは自重があるものの、剛性感、巻きの滑らかさは他の2機種に勝るといえるだろう。

「永遠に変わらない巻き心地」とうたわれている通り、全体的に耐久性が増しているため、長期間なめらかな巻き心地で使用できることは間違いない。

リールの買い替えを考えているかたがいたら、新しく出るこのストラディックをお勧めする。

「ストラディック[STRADIC]」発売日

2015年6月30日に発売予定の番手

2500S・2500HGS・C3000・C3000HG

SHIMANO(シマノ) リール 15ストラディック C3000HG
SHIMANO(シマノ) (2015-06-30)
売り上げランキング: 67,267

2015年7月31日に発売予定の番手

4000・4000HGM・4000XGM

2015年8月31日に発売予定の番手

1000S・C2000HGS・3000XGM

SHIMANO(シマノ) リール 15ストラディック 1000S
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)
売り上げランキング: 48,907
SHIMANO(シマノ) リール 15ストラディック C2000HGS
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)
売り上げランキング: 64,247

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト