テーマ別

トップページ>ブラックバス>ジャッカルから低音サウンドが特徴的なノイジーベイト「チャンウェイク130」が登場

chanwake_sumahobana2

1849アクセス 2016年06月08日

ジャッカルから低音サウンドが特徴的なノイジーベイト「チャンウェイク130」が登場

chanwake_sumahobana2

出典:Chan Wake 130|JACKALL

ジャッカル[JACKALL]から、捕食音系低音サウンドが特徴的なノイジーベイト「チャンウェイク130」がリリースされる。霞ケ浦水系をホームとする五十嵐将実氏監修のルアーだ。

「チャンウェイク130」の特徴

「チャンウェイク130」は、霞ケ浦水系をホームグラウンドとする五十嵐将実氏監修のノイジーベイト。この手のルアーは表層~表層下を手早くサーチするのに非常に効果的で、霞ケ浦水系をはじめとするマッディエリアでも十分なアピール力を発揮できるように設計されている。

リトリーブするとボディは激しいロールアクションをし、リアのプロップが大きなサウンドと水しぶきを発生させることでボイルから逃げ惑うベイトフィッシュを演出。表層をファストリトリーブで手早くサーチすることができるのはもちろんのこと、トゥイッチやジャークなどのロッドワークでは移動距離を抑えたフラッシングをプロップサウンドでやる気のないバスに捕食スイッチを入れてしまう。

これからの季節活躍すること間違いなしのルアーだ。

解説動画

「チャンウェイク130」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
 130 24 2,200

「チャンウェイク130」の発売日

2016年6月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト