テーマ別

トップページ>料理>解説付きでわかりやすい!ブリの捌き方

スクリーンショット 2016-06-05 17.58.08

37277アクセス 2016年06月05日

解説付きでわかりやすい!ブリの捌き方

タグ: /

スクリーンショット 2016-06-05 17.58.08

出典:ハマチ(ブリ)のさばき方 How to cook hamachi (yellowtail) sashimi Japanese food

ショア・オフショアジギングで人気のターゲット「ブリ」。大型のものから中型のものまで引きもよく、脂も乗って美味しい魚だ。

今回はそんなブリの捌き方をわかりやすく解説実演した動画を紹介しよう。

ブリの捌き方解説動画

3枚おろしにするまで

  1. 内臓を取り出すために頭を右側に置き、エラを開く。
  2. カマの部分にそって包丁を入れ、エラと胴体を切り離す。
  3. カマの先の部分から肛門のあたりまでを切り開き、頭とエラが付いている部分を切り離す。
  4. エラと内臓を引き出し、胴体から取り除く。
  5. 次に中骨の周りの血合いに切り込みを入れ、他の汚れと同時に流水で洗い流す。
  6. 刺身用に切る場合は、胸ビレの後ろから包丁を入れ、頭に向けて斜めに切っていく。
  7. 反対も同じように切り、頭を切り落とす。
  8. 3枚に下ろすために、一度腹に軽く包丁を入れ、中骨に滑らせるようにして深く包丁を入れていく。
  9. 背中側も同じように、一度切り込みを入れてから深く切り開いていく。
  10. 反対の身も同じように切り離していく。中骨を切り離す際は、包丁を立てて腹骨を切るようにすると綺麗に切り離すことが可能だ。

刺身にするまで

  1. 刺身にするときは身についている腹骨や血合い骨を取り除く。腹骨に切れ込みを入れたら指と包丁で挟み込むようにし、少しずつ切り離す。
  2. 血合い骨を取り除くときは、骨に沿って片方ずつ身を切り離していこう。
  3. 皮を引く際は尾の方から頭の方に向かって包丁を入れていこう。まな板の上を滑らせるようにするとうまくいく。
  4. 皮を引いたら刺身にする。身の厚い方を奥に、薄い方を手前に置き、一切りで身を切り離していく。
  5. 盛り付ける際は身の角を揃えるようにすると、綺麗に見せることができる。

綺麗にさばいて美味しく食べよう

綺麗に無駄なく捌くことができれば、ブリの身を余すところなく楽しめる。この動画を参考にして、夏や秋のジギングで釣ったブリを美味しく食べよう!

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト