テーマ別

トップページ>釣行記>[スズキシゲノブさんからの寄稿]【究極のライトゲーム!?】イワシをルアーで釣ってみた

unnamed

5287アクセス 2016年06月03日

[スズキシゲノブさんからの寄稿]【究極のライトゲーム!?】イワシをルアーで釣ってみた

unnamed

淡路島ライフ・スズキシゲノブさん

はじめまして!

釣報寄稿アングラーのスズキシゲノブと申します。釣り歴は17年ほどのアラサー、1児の父です。

ホームグラウンドは淡路島!妻子に頭を下げつつ釣りに行ってます。なので、日中の釣りはあまりできず、朝夕マズメや夜の短時間釣行が多いです。

メインの釣りは、ショアからのソルトルアー全般。陸っぱりから狙える魚を追いかけています。エギングアジング、メバリング、シーバス青物、タチウオの記事が多くなりそうですが、今年はマダイゲームにも力を入れたいと思っています。

この度の釣行記寄稿にあたって、「釣りの面白さ・トキメキ」を少しでも発信できたらと思います。また、「淡路島ライフ」というブログで淡路島の釣り情報&グルメ・観光情報を発信していますのでぜひチェックしてみてください!ツイッターやフェイスブックのフォローもあわせてよろしくお願いします。

全国のアングラーの皆さんとの交流も楽しみにしております♪

Blog

淡路島ライフ

Twitter

スズキシゲノブ

Facebook

淡路島ライフ

【究極のライトゲーム!?】イワシをルアーで釣ってみた

5月17日、晴れ。

事の次第は何の変哲もない平日の夕マズメ。淡路島南エリア、いつものポイントでアジング。

先月はイカナゴパターンでアジ爆釣したものの、今月に入ってから渋い状況が続いています。単に群れが入っていないのか、産卵期に突入して食い気より色気なのか・・・。

若潮の下げ、とあまり良い潮回りではありませんが、とりあえずチャレンジしてみます。

イワシがアタってくる!

サーチワームとして、ボリュームのある「ペケリング 3インチを投入。

カウント5でただ巻きすると、グーッと竿先を持っていかれるようなアタリ

これはアジちゃん、活性が高いか?と、食い込みやすい「アジ節ロング」にワームチェンジ。

すると、「ビリビリビリ!」と電気が走るようなアタリに変わりました。

この類の電撃アタリは、サバをはじめとする回遊魚に多いのですが、サバだったらきっと食ってくるはず。

さっきから海中をキラキラした魚が追いかけてくるので、これはもしや・・・?と思い、ワームチェンジ。

より短く、より柔らかく、より食い込みやすく、ということでマゴバチをトレースしてくると・・・。

コイツがヒットしました。

【次ページ:マゴバチにヒットしたのは?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト