テーマ別

トップページ>その他>手軽な作業で滑らかさを復活!リールのベアリングメンテナンス方法

スクリーンショット 2016-06-03 12.14.13

21365アクセス 2016年06月03日

手軽な作業で滑らかさを復活!リールのベアリングメンテナンス方法

スクリーンショット 2016-06-03 12.14.13

出典:第36回 ベアリングの洗浄方法

リールの巻き心地や、ドラグの放出、スプールの回転を滑らかにするベアリング。ほとんどのリールに内蔵されており、後付けで追加できるパーツも売られている。

リールに欠かせないベアリングだが、内部にゴミが入ったり、オイルが劣化したりすると本来の滑らかさからかけ離れた抵抗のある動きになってしまう。

そこで今回は誰でも手軽にできるベアリングのメンテナンス方法を紹介する。ドラグ部分のベアリングや、ハンドルノブのベアリングなどで試して、滑らかな巻き心地を復活させよう。

ベアリングの洗浄・メンテナンス方法

ベアリングの洗浄・メンテナンスに必要なもの

ベアリングチェックツール

パーツクリーナー

エアダスター

オイル

ベアリングの洗浄・メンテナンスの手順

クリーナーやエアダスターを使用する際は屋外で使用し、浴室などの室内で作業する場合は換気に十分注意しよう。

  1. まずは洗浄したいベアリングをツールにセットし、欠けなどの故障がないかチェックしておく。
  2. クリーナーを20秒ほど噴射し、ベアリング内部の汚れを落とす。
  3. エアダスターを20秒ほど噴射し、内部に残った汚れを吹き飛ばす。
  4. ベアリングにオイルを垂らして完成。

ベアリングが欠けて回転が悪くなっている場合は、交換する他ないが、汚れやオイル劣化により回転が悪くなっている場合は、この方法で改善することが可能だ。

愛用リールで試してみよう

愛用のリールの巻き心地や飛距離などが悪くなってきたと感じたら、ベアリングをチェックしてみよう。洗浄・メンテナンスすることで一気に使い心地が変わるはずだ。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト