蒲焼は特に絶品!実は美味しい「ナマズ」の捌き方

タグ: / /
2016年06月01日 (最終更新日:2018年06月11日)

IMG_3244-720x539

誰にでも楽しめる夏の夜釣りのターゲットといえば、なんといっても「ナマズ」。強力なパワーと激しい動きが魅力だ。

多くの釣り人はナマズはそのままリリースしてしまうが、丁寧に下ごしらえして捌けば美味しく食べることもできる。

今回はそんなナマズの捌き方を紹介しよう。

釣ったあとは生かして泥抜きしよう

生息地の水質によっては必要ないが、ナマズを食べるときは基本的に泥抜きが必要となる。

泥抜きは魚を入れるバケツや発砲スチロールがあれば簡単にできるので、以下の記事を参考に行ってみよう。

ナマズ独特の泥臭さを取り除くことができる。

下処理が大切! 「ナマズ」や「雷魚」を美味しく食べるコツ

ナマズの捌き方

ナマズは皮にヌメリがあるので、素早く捌きたいときはウナギのように目打ちするか、絞めた後に大量の塩でヌメリを取り除くようにしよう。

  1. ナマズの頭に目打ちするか、塩でヌメリを取ったら尻びれと尾びれを切り落とす。
  2. 胸ビレの後ろから包丁を入れ、骨に沿って大名下ろしのように身を切り開く。
  3. 内臓を取り除いたら、頭の後ろから中骨を断ち、身と骨の間に刃を入れて中骨を取り除こう。
  4. 骨を取り除いたら、頭と切り離し、腹びれを取り除いたら完成。蒲焼にする場合は、このままタレをつけて焼き、天ぷらにする場合は身を細かく切り分けてから調理しよう。

ナマズの蒲焼は美味

しっかり味をつけて焼いたナマズの蒲焼はとても美味しい。

泥抜きしなければ食べられないため、手間はかかるものの、一度は食べてみてほしい魚だ。

関連商品

タグ: