トップページ>エギング>アオリイカの釣果はランガンで増やす!春イカ攻略のコツを重見典宏が実釣解説

アオリイカの釣果はランガンで増やす!春イカ攻略のコツを重見典宏が実釣解説

タグ: / / /
アクセス 2016年05月30日

スクリーンショット 2016-05-30 20.24.22

出典:【エギング】高活性個体はランガンで狙え!~重見典宏

大型が釣れることで人気の春のアオリイカシーズン。多くのアングラーたちがアオリイカを狙い日夜キャストを続けていることだろう。

そんな春のエギングをさらに楽しむコツを知エギング界の重鎮、重見典宏氏が実釣解説。

動画を参考にして春のエギングを楽しみ尽くそう。

春イカ攻略のコツを重見典宏が実釣解説

シーバスなどの魚と異なり、サイトフィッシングできることが魅力のひとつでもあるアオリイカ。

魚の有無はエギを追ってくる様子でわかっても、活性が低いと最終的に抱かないため何度も悔しい思いをした方も多いはず。

そんなときは追ってきた一匹を釣ろうと意固地にならず、次々と別の場所にランガンしていくのが釣果を伸ばすコツだ。

同じポイントにいるイカの活性は同じことが多く、釣れないときは一匹も釣れず時間だけを消費してしまう。ランガンして活性の高いイカを探っていこう。

エギングロッドはいろいろな釣りに流用可能

またエギングロッドでルアーを装着すればイカ以外の魚を狙って楽しむこともできる。

時合いを待つ間や、周りで別の魚の活性が上がっているのを確認した場合はルアーに付け替えてロックフィッシュやシーバス、チヌ、ライトジギングなどを楽しんで欲しい。

春はいろいろな魚のシーズン

春はイカだけでなく、いろいろな魚のシーズンのためミノーやバイブレーションを持っておくとひとつのタックルでいろいろな釣りが楽しめる。

ランガンでエギングを楽しみつつ、別の魚も狙ってみよう。

関連記事

高活性のイカだけじゃない!?春エギングでラトル入りのエギが有効な3つの場面

夜のエギングといえばこれ!有効なエギの選び方と実績抜群のエギ5選

関連商品

タグ: / / /