テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>シマノから近海のライトジギングに最適なカウンター付きベイトリール「グラップラーCT」登場

名称未設定

6678アクセス 2016年05月26日

シマノから近海のライトジギングに最適なカウンター付きベイトリール「グラップラーCT」登場

名称未設定

出典:グラップラーCT[GRAPPLER CT]|両軸リール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]から近海のライトジギングに最適なカウンター付きベイトリール「グラップラーCT」が登場した。ヒットレンジが一目でわかる便利なリールだ。

「グラップラーCT」の特徴

近海のライトジギング用ベイトリールである「グラップラーCT」。反応があるタナを正確に攻めるためのデジタルカウンターを装備し、正確で緻密なレンジ把握が可能。効率よく釣果を得ることができる。

ボディには剛性に優れる軽量のカーボン素材「CI4+」を採用し、200gの自重を実現。さらにPE1.5号を200mストックするスプールと51mmのロングクランクハンドルを装備しており大物対策も万全だ。

カウンターにはLEDのバックライトを搭載しているため、夜間のタチウオやメタルスッテゲームにも威力を発揮する。幅広いボートゲームで活躍するリールだ。

「グラップラーCT」のスペック

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
150HG 7 70 200 5 1.5-200 27,500
151HG 7 70 200 5 1.5-200 27,500

「グラップラーCT」の発売日

2016年6月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト