トップページ>その他>超貴重映像! 島根県で生きたまま泳ぐ「リュウグウノツカイ」が撮影される

超貴重映像! 島根県で生きたまま泳ぐ「リュウグウノツカイ」が撮影される

タグ: / /
2016年05月25日 (最終更新日:2018年06月16日)

スクリーンショット 2016-05-25 17.07.59

出典:リュウグウノツカイ – YouTube

幻の深海魚と呼ばれる「リュウグウノツカイ」の生きたまま泳ぐ姿が撮影された。

赤いヒレと銀の体表を揺らし、優雅に泳ぐ貴重な映像は必見だ。

島根県で生きたまま泳ぐ「リュウグウノツカイ」が撮影される

生きた「リュウグウノツカイ」の姿の撮影に成功したのは島根県大田市でダイビングショップを営む清水宏一郎氏。大田氏の漁師から「定置網にリュウグウノツカイがかかった」という知らせをうけ久手漁港へ駆けつけたという。

網にかかったリュウグウノツカイは一度水揚げされたが、海に戻され20分ほど清水氏の前で泳いだ後深海に潜ったそうだ。

リュウグウノツカイは幻の深海魚と呼ばれるほど珍しい魚で、このように生きたまま泳ぐ姿が撮影されるのは非常に珍しい。

めったに見れるものではなく、貴重な映像なので目に焼き付けておこう。

関連記事

水揚げ前は100kg超え!?築地市場に超巨大なカンパチが入荷

釣った魚の買取りサービスを開始!釣りの聖地・新上五島の「五島列島 上五島SHOP」が新たな試みへ

世界初の新技術!自宅でウナギを飼育できる「飼えるんです!」の人気がうなぎ上り中

採った貝が持ち帰れない!?大阪湾や瀬戸内海に生息する二枚貝から強い貝毒を検出

関連商品

タグ: