テーマ別

トップページ>ブラックバス>エバーグリーンから名作バスロッドの後継機「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」が登場

01097040_08

1581アクセス 2016年05月25日

エバーグリーンから名作バスロッドの後継機「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」が登場

01097040_08

出典:EVERGREEN(エバーグリーン インターナショナル) – PCSC-66M ウォリアー

エバーグリーン[EVERGREEN]から名作バスロッドの後継機「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」が登場した。あえて超高弾性カーボンを使用しないことによる高いキャスト性能と強い粘りが特徴の一本だ。

「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」の特徴

名作「ウォリアー」の後継機

「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」は、コンバットスティックシリーズの中でも名作との呼び声高い、「ウォリアー」の後継機種

流行りの超高弾性カーボンをあえて使用しないことによってしなやかさを獲得し、抜群のキャスト性能を誇る。ルアーの重さをロッドに乗せてキャストすることができ、キャストしていて気持ちの良いロッドだ。

オーバーヘッドキャストはもちろん、サイドハンドやバックハンド、ピッチングでのキャスト精度も秀逸である。一日中投げ倒せば、他のロッドとの違いを実感することができるだろう。

高い操作性を実現

また、細見なブランクではあるが強度が高く、粘りのあるタフな一本となっている。ベリーからティップにかけては無塗装アンサンドフィニッシュで、ブレを抑えてキャスト時の振り抜け感が向上するとともに操作性も高い。

自重は135gと突出して軽いロッドというわけではないが、独自のセッティングによってリール、ルアーをセットした際に軽いと感じる本当の軽さを実現している。感度も抜群だ。

幅広いルアーに対応

ミディアムバーサタイルロッドだけあってスピナーベイトシャロー、ミドルクランクなどの巻物はもちろんのこと、トップウォーター全般などの操作系プラグ、ワーミングではライトテキサスやラバージグネコリグなどの非常に幅広いルアーに対応。一本で一日の釣りを成立させることができるだろう。

「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」のスペック

モデル名 長さ(m) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 価格(円)
 PCSC-66M 1.99 135 5-21 8-16 43,000

「コンバットスティックフェイズ ウォリアー」の発売日

2016年5月下旬発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト