トップページ>料理>一匹たった20秒!誰にでもできる「キスの天ぷら用」の捌き方

一匹たった20秒!誰にでもできる「キスの天ぷら用」の捌き方

タグ: / / / / /
2016年05月22日 (最終更新日:2018年07月31日)

出典:釣り人料理 キスの背開き

船釣りや砂浜からの投げ釣り、堤防でのちょい投げなど幅広い釣りで楽しまれるターゲット「キス」。

上品で淡白な味の身は刺身や天ぷらなどで美味しく食べることができる。

今回は一匹20秒で簡単にできる天ぷら用の捌き方を紹介しよう。

一匹たった20秒!簡単な「キスの天ぷら」用の捌き方

包丁やうろこ取り、金タワシなどでうろこを取ったキスの簡単な捌き方を解説した動画。

キスの美味しい腹身を残し、素早く天ぷら用に処理している。

  1. 胸ビレの後ろから包丁を入れ、尻尾まで切り中骨を断つ。
  2. 中骨に沿った小骨を切り、反対側も同じように胸ビレの後ろから切る。
  3. 中骨を切り離したら、見た目の悪い黒い膜だけ落として完成。

天ぷらにすると腹の小骨は気にならないので、上記のような手順だけで十分。

キスの骨せんべいを楽しみたい方は、頭と中骨を切り離して使うようにしよう。

春から夏に美味しいキスを楽しもう

春から夏に美味しいキス。

たくさん釣れたときはこの捌き方を参考にしてキスの天ぷらを楽しもう。

関連記事

一匹たったの40秒!かんたんにできる「キス」の刺身用の捌き方

初心者でも釣れる! 投げ釣りで狙えるキスの釣り方を徹底解説

関連商品

タグ: