テーマ別

トップページ>タイラバ>シマノから鯛ラバリール初の「マイクロモジュールギア」搭載モデル「炎月」登場

名称未設定 2

7393アクセス 2016年05月20日

シマノから鯛ラバリール初の「マイクロモジュールギア」搭載モデル「炎月」登場

名称未設定 2

出典:炎月|両軸リール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]から鯛ラバリール初の「マイクロモジュールギア」搭載モデル「炎月」が登場した。滑らかな巻き心地で等速巻きを実現するリールだ。

「炎月」の特徴

鯛ラバ専用リール初の「マイクロモジュールギア」搭載機となる「炎月」。剛性の高い「HAGANEボディ」に滑らかさとパワー、感度を備えたハイスペック鯛ラバリールだ。

可能な限り細くした歯を密に噛み合わせることでギアノイズを大幅に低減し、安定した等速巻きを実現。さらに真鯛の前アタリも逃さず伝達する。

またドラグのサウンドにもこだわっており、ヒット後はエキサイティングなファイトを行えること間違いなしのリールだ。

「炎月」のスペック

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
100PG 5.8 51 210 4.5 1-200 30,000
101PG 5.8 51 210 4.5 1-200 30,000

「炎月」の発売日

2016年6月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト