テーマ別

トップページ>ブラックバス>スミスのバスに見切られにくい虫系ワーム「モッサ」に新サイズが登場

名称未設定

1668アクセス 2016年05月19日

スミスのバスに見切られにくい虫系ワーム「モッサ」に新サイズが登場

名称未設定

出典:MOSSA

スミス[SMITH]のバスに見切られにくい虫系ワーム「モッサ」に、新サイズの2.2インチモデルが登場する。オリジナルサイズよりも飛距離や操作性を重視したい場合におすすめだ。

「モッサ」の特徴

14本の脚

昆虫の脚は通常6本だが、「モッサ」には側部に10本、尾部に4本の計14本の脚がある。この脚は表面張力による浮力の獲得に貢献するのはもちろんのこと、一本一本が細かな波動を出してアングラーの繊細なロッドアクションにも反応してくれる。さらには風などによる自発的なアクションも秀逸。ホットケメソッドでも魚を引き出すことが可能だ。これまでのようにラバーを刺してのチューニングは不要で、むしろそれ以上の性能を得ている。

フロントアーム

フロントアームはワームの移動距離を押さえるのに一役買っている。一点シェイクが可能だ。また、細長い脚とはことなる大きな波紋を出すことも可能で、バスに大きくアピールする。

ボディ形状

ボディ形状はイモグラブを彷彿とさせる後方重心形状。小さいながらも飛距離が出て、キャストアキュラシー性も高い。さらに、やや扁平の断面形状をしているためバスがバイトしてきた際にボディがフッキングの妨げになり難い。

トーナメント使用可の高浮力マテリアル

ボディ素材には環境ホルモンなどの疑いのない安心のスミスエコフロートマテリアルを採用。高浮力耐久性も高く、チョン掛けしても千切れにくい。また、JB/NBCのエコタックル(FECO)認定商品のため、トーナメントでも使用が可能だ。

新サイズが登場

今回追加される新サイズは、オリジナルの1.6インチより一回り大きな2.2インチサイズ。1.6インチはマッチザベイトを最重要視し、バスが捕食することの多い虫のサイズを再現しているものの、遠くからのアプローチオーバーハングの奥へのスキッピングに使用するとなるとその小ささがデメリットになることも多い。そんな時こそ2.2インチモデルが効果を発揮する。1.6インチに比べ上回る飛距離と操作性で、獲れなかった魚を獲ることができるだろう。

「モッサ」のスペック

サイズ(inch) 入り数(本) 価格(円)
 1.6  6 560
 2.2 6 600

新サイズの発売日

新サイズの2.2インチは2016年6月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト