テーマ別

トップページ>ブラックバス>ティムコから使って楽しいサーフェスクランク「ダイキチクランク ミナモトゴロー」が登場

キャプチャ (78)

2712アクセス 2016年05月20日

ティムコから使って楽しいサーフェスクランク「ダイキチクランク ミナモトゴロー」が登場

キャプチャ (78)

出典:TIEMCO LURES ダイキチクランク ミナモトゴロー | ティムコ

ティムコ[TIEMCO]から、表層~アンダー0.5mをストレスなく使えるサーフェスクランク「ダイキチクランク ミナモトゴロー」がリリースされる。性能はもちろんのこと、なにより使っていて楽しいルアーだ。

「ダイキチクランク ミナモトゴロー」の特徴

「ダイキチクランク ミナモトゴロー」は、吉田幸二監修のサーフェスクランク。よく飛んで表層~アンダー0.5mを気持ちよくトレースできる上、高い集魚力と視認性を備え、何より使って楽しいというコンセプトの基開発されたそうだ。

これまでのサーフェスクランクでは、水面でのアクションは得意なものの潜らなかったり、またその逆のものが殆どであった。しかし、「ミナモトゴロー」はロッドワークによってレンジを調節することが可能。水面~水深0.5mまでをくまなくサーチすることができる。

さらに特徴的なのは内部のラトル。なんと40粒のラトルが内蔵されているのだ。これによってシャラシャラとした強烈なマラカスサウンドを発生させ、広範囲のバスに大きくアピールしてくれる。

その高い実釣性能の他、可愛らしい見た目も特徴。使っていて非常に楽しいルアーだろう。これからの時期は活躍の幅も広がりそうだ。

「ダイキチクランク ミナモトゴロー」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
 57  14  1,500

「ダイキチクランク ミナモトゴロー」の発売日

2016年6月中旬発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト