テーマ別

トップページ>その他>リールの使い心地が格段に変わる!「カスタムハンドル」の選び方

fishing-1081734_1920

10022アクセス 2016年05月11日

リールの使い心地が格段に変わる!「カスタムハンドル」の選び方

fishing-1081734_1920

リールの見た目が良くなるのはもちろんのこと、実釣性能も向上するカスタムハンドル。

今回は、比較的カスタムハンドルを使用することが多いエリアトラウトやライトゲームにおけるカスタムハンドルの選び方を解説しよう。

カスタムハンドルの選び方

シングルハンドルorダブルハンドル

軽さを求めるならシングル

カスタムハンドルはオリジナルのハンドルに比べて軽量化されているものが多いものの、やはりダブルハンドルとなると重量が気になるという方もいるかもしれない。

少しでも自重を軽くしたいという目的ならばシングルハンドルをおすすめする。また、ハンドルノブの持ち方によってダブルハンドルでは一方のノブに手が当たってしまう場合もあるので、そのような場合もシングルハンドルが良いだろう。

ルアーの操作感を求めるならダブルハンドル

ダブルハンドルは、シングルハンドルに比べて重量があるものの、リールやロッドとのバランスを考えれば気になるほどのものではない。それ以上に一定速度でのリーリングが容易で繊細なルアー操作が可能になるなどのメリットも多い。ライトゲームではダブルハンドルにカスタムして使用している方も多い。自身のスタイルによってどちらが良いかを選択してみよう。

ハンドルの長さ

次に気にすべきはハンドル長だろう。純正ハンドルと同じ長さのものを購入してもよいが、リトリーブ主体の速い釣りを快適にこなしたい場合には長めのハンドルをチョイスするという方法もある。逆にスローな釣りをしたい場合にはショートハンドルを選んでも良いだろう。オールマイティにライトゲームを楽しみたいならば長めのハンドルがおすすめだ。

自身に合ったハンドルを選ぼう

ハンドルを変えるだけで実釣性能が大きく変化することも多い。自身の釣りスタイルにあったお気に入りのカスタムハンドルを選ぼう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト