トップページ>その他>深場のフラットフィッシュも射程圏内!メガバスの大島英明氏がヒラメに効くルアーローテション術を解説

深場のフラットフィッシュも射程圏内!メガバスの大島英明氏がヒラメに効くルアーローテション術を解説

タグ: / / /
2016年05月03日 (最終更新日:2018年05月08日)

出典:ヒラメ獲り、本気。春のサーフ攻略!!

メガバス[Megabass]のサーフ用ルアー「メタルXフラットグライダー」と「ボトムスラッシュ」を使ったヒラメの実釣解説動画が公開されている。

それぞれ個性が違うルアーの使い分け方に、ぜひ注目してほしい。

「メタルXフラットグライダー」と「ボトムスラッシュ」を使った春のサーフ攻略

各種メタルジグの使い分け方かたやジグヘッドワームを使うタイミング、ルアーのセッティング方法まで、わかりやすく解説している。

メタルジグなどで遠投することにより、深場に落ちていくフラットフィッシュも射程圏内となり、チャンスも広がるだろう。

「メタルX フラットグライダー」

本製品はフラットフィッシュ攻略用に開発された­扁平メタルジグだ。

リトリーブではウォブリングアクションで魚を誘い、リフト&フォールでは強いフラッ­シングで広範囲にアピールする。

ボトム付近の攻略をメインとしたルアーなので、トリプルフックではなくダブルフックを装着し根掛かり回避に特化したセッティングも有効だ。

「ボトムスラッシュ」

本製品の最大の特徴はジグヘッド前面に装着されたメタルブレードだ。

このブレードが従来のジグヘッド系­ルアーでは不可能だった強い波動とフラッシングを発生させ、魚に猛烈アピールを繰り返す。

以下のワームと組み合わせてセッティングしよう。

関連記事

派手なカラーが有利!?ヒラメ釣り用ルアーに必要な条件とおすすめ5選

【ヒラメ編】サーフ?堤防?それとも磯?春のショアジギングでヒラメを狙ってみよう

サーフゲームに求められるパワーや長さとは?ヒラメ専用ルアーロッドの選び方とおすすめ3選

【RyoHさんからの寄稿】ヒラメに高実績だったルアー3選!2018年も活躍間違いなしのオススメルアーを紹介

あこがれの座布団級を狙え!ヒラメの釣り方徹底解説

タグ: