テーマ別

トップページ>料理>釣ったらその場でやろう! 7つの手順で簡単に魚の下処置をする方法

スクリーンショット 2016-05-03 11.55.37

11523アクセス 2016年05月03日

釣ったらその場でやろう! 7つの手順で簡単に魚の下処置をする方法

タグ:

スクリーンショット 2016-05-03 11.55.37

出典:How to gut a trout in seven easy steps.

魚を持ち帰った後に面倒な内臓などの処理。キッチンが汚れる上に、臭いも出るので料理は好きだけど、この作業は苦手という方もいるだろう。

そこで今回は釣ったその場でできる魚の下処理方法を紹介しよう。ななつの手順で簡単に調理できる方法だ。

7つの手順で簡単に魚の下処置をする方法

動画が再生されない場合はこちらから

  1. まずは魚を釣る。
  2. 魚の肛門部分から顎先にかけてナイフで浅く切り、腹を切り開く。
  3. 魚の下顎にナイフを刺し、口方向へ切り開く。
  4. 3で切り開いた部分に指を入れる。
  5. 魚をしっかりと握って、4で入れた指を手前へ引き内臓やエラを取り除く。
  6. 魚の中骨に沿って親指を突き立て、血合いを取り除く
  7. しっかりと汚れを洗い流したら完成。

魚の痛みが早い気温の高い時期は、すばやく魚の下処理をしてクーラーボックスに入れることが大切。しっかり下処理すれば家での調理も楽になるので、この動画を参考にしてみよう!

関連商品

上田 勝彦

参考価格 : 未定円

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト