テーマ別

トップページ>トラウト>ジャクソンのトラウトロッド「カワセミラプソディ」シリーズに2016年モデルが登場

キャプチャ (59)

5150アクセス 2016年04月29日

ジャクソンのトラウトロッド「カワセミラプソディ」シリーズに2016年モデルが登場

キャプチャ (59)

出典:ジャクソン カワセミラプソディシリーズに2016NEWモデルが登場!【狩野川】 – YouTube

ジャクソン[Jackson]のトラウトロッド「カワセミラプソディ シリーズ」に2016年新モデルが登場。ショートレングスモデルに5フィート台前半の3機種が追加され、より自分の釣りに合ったロッドを見つけやすくなっている。

「カワセミラプソディ」シリーズ2016年モデルの特徴

TULN-512ULL

製品詳細 | jackson

大きな変化としては、昨年追加されたショートレングスモデルに5フィート台前半の3機種が新たに登場している。レングスは近いものの、これらはロッドパワーがULL、L、ULと調整されており、ルアーや自分の釣り方に合わせて選択することができる。

また、昨今の時流に応じベイトモデルも充実。パックロッドを含めた4モデルを展開している。

実売価格で2万円前後が見込まれ、その価格帯とラインナップの幅広さから、初心者が様々な釣りに対応するためにステップアップするロッドとして適切なシリーズとなっている。

「カワセミラプソディ」シリーズ2016年モデルの紹介動画

こちらの動画では、スピニングモデルの「TULN-512ULL」とベイトモデルの「TULC-3114UL」の2モデルを使用して新モデルの特徴を解説している。

「TULN-512ULL」の特徴

しなやかなティップが特徴のモデル。アクション時にティップが曲がることで流れの中でもルアーへアクションをしっかりと伝達することが可能で、それでいてバットからベリーにかけてはしっかりとしているため強い流れにロッドが負けるといったことはないという。

さらに、このしなやかなティップの恩恵は大きく、魚の動きに追従してバラシを軽減してくれたり、バックスペースが取れないポイントでもロッドの曲がりだけでキャストをすることができる

「TULC-3114UL」の特徴

3フィート台のショートレングスベイトモデル。取り回しと手返しが抜群で、ショートキャストでテンポよく釣り上がっていく源流釣行などに重宝するモデルだ。また、ショートベイトタックルならではのダイレクト感がわずかなバイトも察知してフッキングに持ち込むことができる。

この2モデルを合わせて、スピニングモデルに4機種、ベイトモデルに4機種が新たにラインナップされる。3フィート台のショートロッドから本流大物狙いの6フィート台のモデルまで、幅広いラインナップだ。

「カワセミラプソディ」シリーズ2016年モデルのスペック

スピニングモデル

モデル名 長さ(ft) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) パワー 価格(円)
TULN-512ULL 5’1” 2~7 2.5~6 UL Light 22500
TULN-522L 5’2” 2~7 2.5~6 Light 23000
TULN-532UL 5’3” 1~5 1~4 Ultra Light 23500
TULT-3114UL 3’11” 1~5 1~4 Ultra Light 23000

ベイトモデル

モデル名 長さ(ft) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) パワー 価格(円)
TULC-3112UL 3’11” 1~5 1~4 Ultra Light 23000
TULC-522UL 5’2” 1~5 1~4 Ultra Light 25000
TULC-612L 6’1” 2~7 2.5~6 Light 25500
TULC-3114UL 3’11” 1~5 1~4 Ultra Light 24500

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト