テーマ別

トップページ>ブラックバス>シマノからスローで巻いてもパワフルな振動を発生させるバイブレーション「ラトリンサバイブ」登場

名称未設定

1178アクセス 2016年04月25日

シマノからスローで巻いてもパワフルな振動を発生させるバイブレーション「ラトリンサバイブ」登場

名称未設定

出典:バンタム ラトリンサバイブ[Bantam Rattlin Sur-Vibe]

シマノ[SHIMANO]からスローで巻いてもパワフルな振動を発生させるバイブレーション「ラトリンサバイブ」が登場した。低水温気の野池や広大なエリアでのサーチに活躍するルアーだ。

「ラトリンサバイブ」の特徴

シンプルな面構成ボディの「ラトリンサバイブ」。角ついたヘッド部分と、ボディ下部の突起がボトムにコンタクトするようなデッドスローから高速巻きまで、すべてのスピードでしっかりとしたバイブレーションを実現する。

フォール時は揺れながら落ちるシミーフォールを起こすため、リフト&フォールでの釣りも得意。角ばったヘッドと強めの浮力により、着底時も倒れにくく、着底後のリフトで即泳ぎ始める姿勢は、大きなアドバンテージとなる。

使用を想定されたメインフィールドは、低水温期の水が濁り気味の野池。もちろんビッグレイクやウィードフラットなど広範囲をサーチする釣りにも有効だ。フラットサイドでピッチが速いため、チカチカと強いフラッシングでバスの視覚を刺激する。

あらゆるフィールド、状況で活躍する万能型バイブレーションとしてひとつは持っておきたいアイテムだ。

「ラトリンサバイブ」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
62 14 1,330

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト