テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>シマノから大型ヒラマサ用キャスティングルアー「オシア ヘッドディップ140F」登場

名称未設定

4511アクセス 2016年04月20日

シマノから大型ヒラマサ用キャスティングルアー「オシア ヘッドディップ140F」登場

名称未設定

出典:オシア ヘッドディップ140F

シマノ[SHIMANO]から大型ヒラマサ用キャスティングルアー「オシア ヘッドディップ140F」が登場した。マグロ狙いのスモールベイトパターンや、ヒラマサ狙いのスタンダードサイズとして設計されたルアーだ。

「オシア ヘッドディップ140F」の特徴

対クロマグロに照準を絞って設計した「オシア ヘッドディップ175FAR-C」の安定した飛距離と強い水押し性能をマグロ狙いのスモールベイトパターンや、ヒラマサ狙いのスタンダードサイズとしてもしっかり踏襲すべく1から設計し直しされた「オシア ヘッドディップ140F」。

アンダーハンドでもしっかりキャストできる

ハイシーズンの乗合船で、皆が凌ぎを削るシチュエーションを想定し、アンダーハンドでしっかりと飛距離を稼ぐために従来の「DUAL AR-Cシステム」から、「AR-C重心移動システム」へとチューニング。

この設計変更により、ショートストロークでのアンダーハンドキャストでもスムーズにしっかりとした遠心力を得られ、ライバルとなるアングラーよりも遠くのポイントにルアーを届けることができる。

ダイブ&スラロームアクションで魚を誘う

ハイフロート設計のボディで「ダイブ&スラローム」アクションを実現。オフショアだけでなくショアからのキャスティングゲームでも活躍するルアーだ。

「オシア ヘッドディップ140F」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
140 66 3,000

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト