テーマ別

トップページ>その他>ダイワからチニング用フラッグシップロッド「シルバーウルフ AGS」登場

名称未設定

2775アクセス 2016年04月12日

ダイワからチニング用フラッグシップロッド「シルバーウルフ AGS」登場

名称未設定

出典:DAIWA : シルバーウルフ AGS – Web site

ダイワ[DAIWA]からチニング用フラッグシップロッド「シルバーウルフ AGS」が登場した。チニングの本場であるオーストラリアのプロアングラーの監修により生まれた究極のチニングロッドだ。

「シルバーウルフ AGS」の特徴

silverwolf_cut01

出典:DAIWA : シルバーウルフ AGS – Web site

チニングゲームの本場オーストラリア、その最前線で戦うトッププロが監修するダイワの「シルバーウルフ」ブランド。日本からは中山聡が参画し、オーストラリアのボートスタイルと日本の岸釣りスタイルを融合させ、新しいチニングスタイルを生み出した。

最新のダイワテクノロジーを搭載したフラッグシップモデル

「シルバーウルフ AGS」は、オーストラリアのチニングトーナメントで活躍するトッププロ監修のもと、最新のダイワテクノロジーを惜しみなく搭載。

ネジレ防止の最適構造「X45」、超高密度カーボン「SVF」を採用することで軽くてネジレに強い構造。非常に扱いやすく、さらに日本の大型チヌにも屈しないよう「3DX」で補強されていたりと贅沢なスペックに仕上がっている。

シーンに応じて選べる5種類の豊富なラインナップで、まさにチニングゲームの最前線で戦うための必要なスペックが凝縮されたロッドだ。

「シルバーウルフ AGS」各モデルの特徴

701LXS

プラグワームを主軸に、ストラクチャー周りに生息するチヌを獲るために開発されたパワーモデル。

701ULFS

繊細な穂先を搭載し、ワームを駆使してチヌに口を使わせるためのモデル。

722LXS

バイブレーション、鉄板系ルアーを巻いて釣る、テンポの良い釣りを展開するためのモデル。「チヌ魂」に代表されるボトムリグへも対応。

742LRS

トップウォータープラグを駆使した釣りへ対応するスペシャルモデル。全体的にしなやかに仕上げられた調子で、水面付近の難しいバイトもしっかり乗せることができる。

762ULXS

ワーム、ハードプラグへオールラウンドに対応しながらも遠投を可能にしたロングモデル。その長さで、足場の高い環境や河川、河口などで活躍する1本だ。

「シルバーウルフ AGS」のスペック

モデル名 長さ(cm) 自重(g) ルアー負荷(g) ライン(PE-号) 税込価格(円)
701LXS 213 115 2-10 0.15-0.4 46,000
701ULFS 213 110 1-7 0.15-0.4 45,500
722LXS 218 120 2-10 0.15-0.4 47,000
742LRS 224 120 1-7 0.15-0.4 47,500
762ULXS 229 115 1-7 0.15-0.4 48,000

「シルバーウルフ AGS」の発売日

2016年5月発売予定。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト